入金期間

疑問 買取

中古車の買取契約後はどれくらいの期間で買取額が入金される?

投稿日:

中古車を買取に出そうとする理由は人によって様々でしょうが、その理由の一つとして大きな出費が迫っている為に車を売りに出す方も少なからず存在しているでしょう。

そんな時に重要になるのは、高額買取もそうですが、それと合わせて「いつ入金されるのか」も重要になります。

そこで、ここでは各社中古車買取店での入金までの期間について、ご紹介いたします。

ヒロシ
なお、今回調べるのはこちら!
ガリバー カーネクスト
ラビット アップル
カーセブン

高値で買取させる方法

中古車を高値で買取してもらうには、買取実績の大きな会社に買い取ってもらう必要があります。

つまり、以下の内容を実践する必要があるのです。

  • 中古車買取の最大手を利用
  • 限界まで高値を出してもらう

しかし、最大手の買取店ではアプローチ方法を間違えると逆に安くなってしまうリスクもあるのです。

そこで!交渉に自信がない方でも、自然と高額査定をさせる方法をご紹介いたします。

>>向こうから査定額を上げさせる方法

ガリバーの買取額の入金期間

ガリバー

まずは、このサイトでもイチオシとしてご紹介しているガリバーについて見ていきましょう。

ガリバーでの買取金額の支払い方法は、全て銀行振込でのみの支払いとなります。

また、振込が行われるまでの危険としては車と必要書類をセットで受け取ってから、最短で3〜4営業日に振込が完了となります。

つまり、書類に不備があったり、車は渡したが書類の準備に手間取ってしまうと、それだけ入金までの時間が延びてしまいますので、必要書類に関しては事前に準備しておきましょう。

ヒロシ
と言っても、車検証などほとんどは車に積まれていますので、実質的には印鑑証明のみ事前準備しておけば完璧です。
ヒロシ
ちなみに、有効期限は発行から3ヶ月間なので、早過ぎる準備はNGです。

 

カーネクストの買取額の入金期間

カーネクスト

続いては、車種や査定申込のタイミングによって、一発逆転の高額査定の可能性を秘めているカーネクストについて。

カーネクストの支払い方法も、口座振込のみとなっていますが、少し前までは現金手渡しの即金対応もされていたそうです。

ヒロシ
最近見かけないという事は、持ち逃げトラブルとかあったんですかね?

そんなカーネクストですが、カーネクストの場合は比較的支払いサイクルは早く、車の確認と書類の確認が完了した2営業日以内となっています。

なお、ここでの注意点は、書類の確認は大阪にある本社でされているようですので、北海道などの離島から申込される場合は、車の引き取り担当に渡した書類の郵送の時間も考慮する必要があります。

なので、あくまでも書類が大阪の本社に到着して、それを確認できてから2営業日以内の振込である事を覚えておきましょう。

 

ラビットの買取額の入金期間

車買取のラビット

次は、車買取のラビットについて見ていきましょう。

基本的に支払い方法はどこも銀行振込になっており、ラビットに関しても同じことが言えます。

ヒロシ
安全確認をしてから支払う方が、企業としても安心ですからね。

そして、ラビットの入金までの期間は書類と車の受け取りから最短2日となっていますが、口コミを見てみるとどうやら2日間で振込される事はほとんどなく、だいたい1週間はかかってしまうそうです。

 

アップルの買取額の入金期間

車買取のアップル

4つ目の車買取業者としては、アップルという業者を挙げることができます。

アップルは入金方法は変わらず銀行振込での対応となり、車と書類の引き渡しから1週間ほどでの入金完了となります。

ヒロシ
入金まではラビットと同じレベルですね。

 

カーセブンの買取額の入金期間

カーセブン

最後にご紹介するのはカーセブンという買取業者です。

ここも同じく銀行振込で入金までの期間が引き渡しから1週間前後です、、、と言いたい所ですが、1点だけ他とは異なるポイントがあります。

それは、車の売買契約が成立した当日(査定訪問の日)に、前受金という買取金額の一部を現金で受け取ることが可能なのです。

金額としては買取金額の10%とそこまで多くはないものの、実際に手元に現金が残るので安心感という意味では高ポイントでしょう。

ヒロシ
ちなみに、前払いの上限は5万円までとなっています。

しかも、カーセブンは業界内では異例の「1週間以内のキャンセル可能」という仏のような条件をつけているので、これも加味すると安心感の塊のようなサービスです。

ヒロシ
あ、決して査定額が高いとは言ってないですよ?

 

結局どこで売るのが一番早いの?

以上のことから、車と書類の提出完了からの入金期間が短い(早い)中古車買取業者としては、ガリバーカーネクストを挙げることができるでしょう。

ただ、買取額の10%だけではありますが、これも含める場合はカーセブンの前払い制が1番と言えるでしょう。

なので、買取に出す車の年式が1〜2年と新しく、状態もいい車であれば10%と言えどそこそこの金額を即日で受け取ることが可能になるでしょう。

入金までの期間が少ない順

  1. カーセブン:即日10%(残りは1週間後)
  2. ガリバー:引き渡しから2〜3日後
  3. カーネクスト:引き渡し後の確認から2営業日以内

なお、こちらはあくまでも入金までの期間が早いことを基準にした順位ですので、高額買取との関連性は皆無です。

なので、買取額の入金スピードよりも高額査定に重点をおきたい方は、以下の記事を参考にしていただければと思います。

↓   ↓   ↓

   

車の買取オススメ度ランキング!

1位:カーネクスト

カーネクストは廃車買取がメインですが中古車の買取も行っており、数少ない海外への輸出販路を所有している買取業者の1社です。そのため、車種によっては日本国内での買取よりも何十万も高額で買取ができる可能性を秘めているので、基本的にはガリバーとの同時並行査定がオススメです。なお、カーネクストの場合は訪問査定がないので、すぐさま査定が可能です。

2位:ガリバー

2位はダントツの安定感のあるガリバーです。最大手だけあって、その実績と安心感は群を抜いて高いです。買取価格に関してはズバ抜けて高い訳ではありませんが、安定した金額ですので、比較的状態の良い車をお持ちの方にはオススメです。ただし、高額査定にはコツが必要ですので、「詳細ページ」にてそのコツを確認しておきましょう。

3位:グー買取

第3位は、ツートップには及びませんが、実績も企業規模も十分と言えるgoo買取です。gooバイクなどでも活躍されている会社で信用度も高く、営業電話もない会社です。(訪問査定はあります)

-疑問, 買取
-,

Copyright© Car Life Summary , 2019 All Rights Reserved.