MENU

愛車の買取価格がすぐにわかる!
↓ ↓ ↓

廃車買取ならカーネクスト

車 買取 減額 トラブル

査定後の減額には応じる必要がありません!

今回は、昔から今もたびたび起こっている「査定後の、業者による一方的な買取金額の減額」について、まとめてみたいと思います!

 

結論からまとめますと、ずばり

査定後の減額には、一切応じる必要がありません!

 

 

車 買取 減額 トラブル

 

これは契約書に書いていようが、「事故歴が発覚したので減額」と業者が言ってこようが、法律で車を売る側が守られている所でした=b

 

 

車 買取 減額 契約

"何も隠していない"という事が大前提になります

よくある減額トラブルの、業者の言い訳としまして、

査定後、事故車である事が発覚したので、減額での買取になります。

 

この契約を解除することも出来ますが、解除料○万円を徴収します。

といった事を言ってくる悪徳買取業者が居るみたいなんですね。

 

 

この時、

・事故車である事が発覚した

という事に対して、売る側が"隠していない"というが大前提の条件になってくるんですね。

 

車 買取 減額 契約

 

瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)について

瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)とは、

・車を売る側が、
・その車に欠陥があった場合に、
・買取業者に負う責任

の事を言うんですね。

これは、故意に(知っているのに)事故歴や修復歴を黙っていた場合に適用される事になります。

 

 

しかし、

現状把握しているに事故歴や修復歴を、そのまま素直に申告していた

 

前オーナーの状況は知り得ない時(前オーナーで事故歴があったことを知らなかった)

という場合には、この瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)は問われないんですね。

 

 

なので、事故歴などを何も隠していない時には、業者の要求に全く応じなくて大丈夫です=b

 

 

国民生活センターの公式見解

上記で「業者の減額には全く応じなくてよい」と書かせて頂きました根拠は、国民生活センターの公式見解にありますのでシェアさせて頂きます!

 

契約後の車両の瑕疵を理由にした契約の解除や減額は、原則として認めなくてよい

 

査定して契約後、「よく調べたところ車には事故歴があることが判明したので、買い取り額を減額す
る」「修復歴があることがわかったので解約する」などと、事業者から、減額や解約を求められるこ
とがある。
車両に「隠れた瑕疵」があった場合、事業者は消費者に対し、瑕疵担保責任に基づいて損害賠償お
よび契約解除を求めることができる。しかし、事業者は査定のプロであり、通常の注意を払えば修復
歴などは発見することができるものであり、事業者側に過失があったということができる。このよう
に過失があった場合には、瑕疵担保責任を求めることはできない

 

 

また、「契約車両に重大な瑕疵の存在が判明した場合には、契約を解除することができる」といっ
た、事業者の過失の有無に関わらず解除できる条文が契約書にあっても、この条文は消費者契約法第
10 条(消費者の利益を一方的に害する条項の無効)によって無効とする主張が可能
である。注6
車両の瑕疵を理由にして、契約後に買い取り価格を減額された場合には、この考え方をもとに交渉
すること。

 

引用元:国民生活センター

 

 

車 買取 減額 対処法

完璧に対応された方の例のシェア

実際に業者から減額を要求された方で、完璧に対応された方の例がありましたので、シェアさせて頂きます!

・どこよりも破格の買取額を提示されたAさんは、その買取業者と契約

・買取業者から査定後、減額を言われた

・Aさんは他社でリフトアップして隅々まで調査し、事故歴・修復歴なしの書類をもらっていた
(そのため、絶対に「事故歴・修復歴」がない自信があった)

・業者に対して、
 @事故車という根拠の提示を求めた
 A立ち合いの元、第三者機関を利用して調査したいと伝えた
 B(国民生活センターの見解にもあるように)法的手段を検討している事を伝えた
 この3つの事を伝えた

・すると買取業者は態度を変えて、「元々の査定額で買取します」と言ってきた

という口コミ情報がありました…!

 

 

ナンクセつけて、安く買取ろうとしている可能性、高!

上記でシェアさせて頂いた口コミ情報から見てみると、悪徳業者は結局ナンクセつけて安く買取りたいだけということが分かってしまいますよね。

 

もし業者から減額を言われたとしても、毅然とした態度で上記でシェアさせて頂いた3つのポイントを業者に伝えてしまえば、大人しく引き下がる可能性が高そうですね。

 

 

車 買取 減額 対処法

 

万が一それでも悪徳業者が突っぱねてきた場合は、

速攻で消費者センターに相談

してしまえば、何ら心配することはない事が分かりましたのでシェアさせて頂きます=b

 

 

車 買取 減額 まとめ

今回は、査定後に業者から減額の要求があった場合について、まとめさせて頂きました…!

 

 

今回ご紹介させて頂いたようなトラブルに巻き込まれない為には、

・はじめからJADRI(日本自動車流通研究所)に加盟しているような優良な買取業者だけに査定してもらう

ということがトラブル回避にも役立つと感じましたので、合わせてご参考頂けましたら、と思います=b

減額 トラブル 対処法

 

 

 

 

JADRI(日本自動車流通研究所)の加盟店を見つけるには、

 

車買取査定ランキング

 

に書かせて頂きました、JADRI加盟店だけが参加している無料一括査定サービスを使うと便利です=b

 

 

 


 

最高値の査定額をつけるなら!おすすめ無料査定ランキング

愛車を最高値で売るためには、無料査定サービスを賢く使うことがポイントでした=b

優良な無料査定サービスをランキングにしてありますので、ぜひご活用ください!

無料査定ランキング


 

関連ページ

車 買取 忘れ物 | 引き渡し前には忘れ物チェックを!
車の買取時に起こる忘れ物トラブル。ETCカードなどを忘れると思った以上にややこしいトラブルに発展する可能性もあります。ここではチェック項目もまとめましたので、ぜひご活用ください。
車 買取 安心 | 安心できる業者、ないと思います…!
本当に安心して愛車を売却できる中古車買取業者、僕はないと思います…!そのこころは?というところから、あなたの愛車を売却するときに、絶対に損しない方法を交えて載せていますので、どうぞご覧ください!
車 買取 注意 | 抑えておきたいポイント、まとめました!
愛車を買取ってもらうときは、注意点などを頭に入れて知識武装しておかないと、本当に安く買取られてしまって損をしてしまうことがあります…!そうならないために、買取時の注意点をまとめていますので、ぜひご覧ください!
車 買取 キャンセル | トラブルにならないポイント書きました!
愛車の買取を決めた後(もしくは査定の後)、買取をキャンセルしたいと思った時に、「キャンセルは出来るのかどうか?」「クーリングオフなどの制度は適用されるのか?」「注意しておいた方が良い点」「業者に騙された時の切り返し方」などを書いていますので、ぜひぜひご覧ください!
車 買取 詐欺 | 詐欺に合わない方法、シェアします!
車を買取ってもらう時、まだまだ買取業者の詐欺といえる行為が横行してるようです…!今回は実際にあった例をあげて、詐欺に合わないポイント&方法をシェアさせて頂きます…!
車 買取 自動車税 | 法改正で還付はなくなりました…!
車を買取ってもらう時にあるトラブルのひとつに「自動車税の還付」についてトラブルになることが多いようです。法改正後、自動車税の還付はなくなりましたが、実質的に還付金を受け取る事も出来ますので、自動車税還付に関する情報をお探しの場合はぜひご覧ください。
車 買取 クーリングオフ | クーリングオフはありません!
車の買取時に、契約を破棄したくなって「クーリングオフできるかな?」と思われた場合は要注意です…!車の買取に際してクーリングオフという概念はありませんので、クーリングオフのことや、注意すべき点をまとめてみました。
車 買取 電話 | 迷惑な営業電話への対応方法をご紹介!
車の買取業者にコンタクトを取ったり、無料一括査定サービスを利用したりすると、場合によっては迷惑な営業電話がかかってきてしまうことがあります…!そういった時にバッチリ対処できる方法を書いていますので、ぜひご覧ください!
このページの先頭へ