コツ 疑問

改造車は中古車買取の際に査定額にプラスに働く事はないのか?希望があるとすれば

投稿日:

自分の車を自分の好みに改造しまくっている車LOVEな方はいるかと思いますが、そんな愛情たっぷりに接している方であってもいずれはその車を手放す事になります。

しかし、基本的には改造車は中古車市場では好感を持たれておらず、査定額も低くなってしまう傾向があるのです。

今回はそんな改造車を高値査定に導ける方法はないか、調べてみようと思います。

高値で買取させる方法

中古車を高値で買取してもらうには、買取実績の大きな会社に買い取ってもらう必要があります。

つまり、以下の内容を実践する必要があるのです。

  • 中古車買取の最大手を利用
  • 限界まで高値を出してもらう

しかし、最大手の買取店ではアプローチ方法を間違えると逆に安くなってしまうリスクもあるのです。

そこで!交渉に自信がない方でも、自然と高額査定をさせる方法をご紹介いたします。

>>向こうから査定額を上げさせる方法

基本、改造車の買取額は低い

改造車は低い査定額

冒頭でも少し触れていますが、改造車は中古車買取業者から見ると、積極的に買取をしたいと思えるものではございません。

もちろん、これは意地悪されている訳ではなく、その車を買い取る事によって起こるある理由が影響していたのです。

中古車として需要が低い

改造車の中古車買取の査定額が低い理由の一つに、そういった改造車に対する需要が極端に低いという事が挙げられます。

基本的に改造車は個人の趣味が全開になっている状態ですので、同じ感性を持っている者同士じゃないと、その良さが伝わる事はありません。

なので、その改造に見合った金額で買い取ったとしても、それだけの金額を出してまで自分の趣味じゃない車を買いたいと思う人間はいないのです。

ヒロシ
もちろん、運良く同じ感性の者がその車を見つける事が出来れば話は別です。

在庫リスクが高い

改造車の査定額が低い2つ目の理由としては、一つ目の需要が低いという理由とも少し被るのですが、在庫リスクの高さが挙げられます。

中古車市場での需要が低いという事は、それだけ販売できる機会が少ないという事ですので、買い取ってしまうと買取店側に様々なマイナス要因が発生するのです。

マイナス要因

  • キャッシュフローの鈍化
  • 保管スペースの圧迫
  • ノーマル車以上に慎重なメンテナンス
ヒロシ
この中でも、ノーマル車以上に慎重なメンテナンスに関しては、地味に嫌がられる内容でしょう。

再販に向けてのメンテナンスが大変

どノーマルの車であれば自分で変にイジられている可能性は少ないので、検査項目も通常のもので大丈夫です。

しかし、改造車となると通常ではあり得ないような予期せぬ部分に不具合が生じている可能性も考えられますので、かなり神経質に調べる必要があるでしょう。

もし、そのまま再販に出して、運良く買主が見つかったとしても、引き渡し後にメンテ不足による事故などを起こされてしまうと、その責任は元々の持ち主ではなくその車を再販した中古車店のものとなるのです。

ヒロシ
なので、こういった面でも改造車の買取は、かなりリスキーな行為となるのです。

 

改造車の一般的な高価買取方法

高額査定のための対策

ここで勘違いして欲しくない事があります。

それは「改造車は絶対に高値にならない」という間違った認識についてです。

もちろん、何の対策もしなければ改造車に高い査定額を提示がされる事はありませんが、対策方法次第では高額査定に転じることも可能なのです。

ヒロシ
それには条件がありますので、その内容についてお話ししましょう。

改造前の純正パーツに戻す

その方法とは非常にシンプルな話で、改造を行う前の純正パーツに戻すという方法です。

たとえ改造車だった経歴を持っている車だったとしても、査定に出す時に純正に戻してさえいれば、そのままノーマル車としての正当な査定を受ける事が可能なのです。

もちろん、これが可能な人というのは、取り外した純正パーツを捨てずに綺麗な状態で保管されている方のみとなります。

更に言えば、純正に戻すための工賃が何十万円というレベルになってしまうと、純正に戻して査定額が上がったとしても、その増額分と相殺される、もしくはそれよりも工賃の方が高いと逆にマイナスになります。

なので、純正パーツの有無工賃に関しては、事前に確認をしておく必要があるでしょう。

逆にこれをクリアできれば、確実に査定額UPに繋がりますので、その後には明るい未来が待っている事でしょう。

パーツはパーツ買取専門店に売る

なお、上記の方法で純正パーツに戻したばあい、それまで使ってきていた改造用のパーツが余ってしまう事になります。

それらのパーツを揃えるのにも相当な費用がかかっている事でしょうから、そのまま処分してしまうのは流石に勿体無いので、パーツ単体で売ってしまって更に元手を増やしましょう。

こういったパーツが売れる場所としては、カー用品専門の買取店が存在していますので、そういった業者に申し込みを行いましょう。

ヒロシ
最近では自宅まで買取に来てくれる業者もいますので、そういった業者を利用しましょう。

>>出張買取可能なパーツ買取店

 

改造車のままで高価買取ができる可能性

改造車の高額査定は可能かどうか

もし純正パーツを残していて、純正に戻すための工賃が数万円程度で収まりそうであれば、上記の通り車はノーマル状態で買取に出し、パーツは専門店に売却が理想ですが、それができない可能性もあるでしょう。

純正パーツを処分してしまっていたり、工賃がかなり高額だったりすると、この手法は逆に悪手になってしまうのです。

では、このような状態にある改造車は、諦めるしか方法はないのかというと、実はわずかではありますがまだ高額査定の可能性は残っているのです。

パーツごとに価値が付けれる業者

改造車の高額査定に可能性があるとすれば、それは改造に使われているパーツごとにも価値があると値段をつけてくれる業者に買取を依頼するという方法です。

そういった中古車買取店の場合、改造車の状態を見て、パーツを外して中古パーツとして売却した方が高くなるのか、それともそのまま再販した方が高くなるのかを判断して、最適な手段で売りさばいてくれます。

つまり、この方法ができる買取店は、パーツ単体での再販ルートを持っている業者に限られてくるのです。

ヒロシ
正直、これをしてくれる業者は少ないです。

カーネクストが最後の希望

となると残された問題は、そういった中古パーツの販路を持っている中古車買取店がどの会社なのかという点です。

現状、私が知っているパーツ単体での査定も行なってくれる中古車買取店は、カーネクストのみとなります。

もともと、この業者は海外販路を持っているので、車種や車の状態であれば日本では付けられる事のない超高額査定の可能性を秘めている業者ですので、このサイトでも中古車の査定を出す場合は、とりあえずは見てもらうべき業者としてピックアップしています。

しかし、海外販路以外にも上記の通り、パーツ単位で価値があると判断してもらえるので、改造車にとっても一発逆転の可能性を秘めている業者と言えるでしょう。

ヒロシ
何はともあれ、査定に出してみない事には何とも言えないので、一旦査定フォームから申し込みして見るべきでしょう。

>>無料査定フォーム

入力項目の「車の状態」には、改造車である事も記載しておきましょう。

   

車の買取オススメ度ランキング!

1位:カーネクスト

カーネクストは廃車買取がメインですが中古車の買取も行っており、数少ない海外への輸出販路を所有している買取業者の1社です。そのため、車種によっては日本国内での買取よりも何十万も高額で買取ができる可能性を秘めているので、基本的にはガリバーとの同時並行査定がオススメです。なお、カーネクストの場合は訪問査定がないので、すぐさま査定が可能です。

2位:ガリバー

2位はダントツの安定感のあるガリバーです。最大手だけあって、その実績と安心感は群を抜いて高いです。買取価格に関してはズバ抜けて高い訳ではありませんが、安定した金額ですので、比較的状態の良い車をお持ちの方にはオススメです。ただし、高額査定にはコツが必要ですので、「詳細ページ」にてそのコツを確認しておきましょう。

3位:グー買取

第3位は、ツートップには及びませんが、実績も企業規模も十分と言えるgoo買取です。gooバイクなどでも活躍されている会社で信用度も高く、営業電話もない会社です。(訪問査定はあります)

-コツ, 疑問
-, ,

Copyright© Car Life Summary , 2019 All Rights Reserved.