コラム

複数の車買取業者を比較して最高額で売る方法。査定前に勝負は決まる

車を買取に出すことを検討されたとき、まずは車の買取業者に査定を依頼することになりますが、高額査定を狙うのであれば既にこの時点から勝負は始まっているのです。

その勝負の一つの要因には、「複数の業者に買取の査定を出す」という内容があります。

ここでは複数業者に査定を出すことで得られるメリットや、その際の注意点などをご紹介いたします。

ヒロシ
何気に一番査定額を上げる要因にもなりますので、要確認です!

複数社に査定を出す前に

まずは査定に出す前の大前提をご紹介させていただきます。

その大前提とは、査定に出すのはあくまでも買取業者であって、ディーラーには依頼してはいけないという内容のものです。

ディーラーでは下取り買取が可能、だが・・・

ディーラーで中古車を買い取ってもらうメリットとしては、手続きのために足を運ぶ店がディーラーの一箇所のみで済む事、そして査定額を現金ではなく新車購入時に必要になる費用から割引してもらえるという点にあります。

なので、車の買い替えを検討されている方にとっては、かなり魅力的な中古車買取の方法のように見えます。

しかし、だとしてもディーラーでの買取(下取り)はオススメできないのです。

ディーラーの買取額は総じて安い

これは中古車買取業界に勤める友人談も入るのですが、ディーラーで下取りをされる方は、購入予定の車の値引き額の方に注視してしまいがちになります。

ディーラーはそこをついて、値引き額を跳ね上げているように見せかけて、実は下取り予定車を徹底的に安く買い叩いているといった手法が今でも使われているそうなのです。

ヒロシ
これ、ノンフィクションなんです。

実例で聞いた話であれば、ディーラー下取り予定だったSUV車の下取り額10万円だったのに対し、海外に輸出販売もしている買取業者に見積もりを出した所、なんと85万円の値が付いたという前例もあります…!

ディーラー下取りと買取専門業者による買取額には、こういった大きい価格の差が生まれている現状がありますので、買い替えを予定していても買取専門業者に依頼した方がトータルでお得になるケースがほとんどなのです。

ヒロシ
ディーラー利用は新車の購入のみ。
これが鉄則です。

複数の買取業者へ査定を出すメリット

それでは、ここからが本題です。

複数社に査定を出すことで、一体買取査定額にどのように有利な状況が生まれるのかをご紹介していきましょう。

車の相場が見えてくる

まず、一番大きいのは買取に出そうとしている車の現在の相場というものを知る事ができます。

今の時代、ネットでなんでも検索する事ができますので、該当すす車の相場なども調べる事が可能です。

しかし、そういった情報はあくまでも過去の実績から計算された数字であり、なおかつ企業によって都合の良い実績しか載せていない可能性も考えられるため、実際の所あまり参考にならない事が多いのです。

ヒロシ
実際に査定を出してみると、その差額にビックリしますよ^^

しかし、複数の業者に査定を出すことで、それぞれで提示された査定額の平均値から、その車の現時点での相場を計算する事が出来るのです。

もちろん、その数値も査定を出した時点での査定額ですので、実際に買取に出すのが数ヶ月後になり、その間に同じ車種の新モデルなどの発売が行われた場合は、旧型の市場価値は落ちて買取額も低くなりますので、そういった要因も存在していることは把握しておきましょう。

勝手に価格競争が起こる

同時査定の2つ目のメリットとしては、勝手に価格競争が起きるというものです。

中古車買取店も商売ですので、出来るだけ利益を得られる機会(今回で言えば再販できる中古車の買取)を獲得しようとします。

そして、客が求める条件としては、やはり「より高値で買い取ってくれる事」に尽きますので、その要望を満たす為に他社よりも高値で買い取ろうと努力をしてくれるのです。

通常、1つの会社に絞って査定されていると、他の業者の査定額を知らない相手ですので業者の利益拡大のために安めに査定額を伝える事がありますが、複数社に査定の場合は上記のように勝手に査定額を上げてくれるのです。

ヒロシ
この方法なら、トークに自信がない方でも査定額を上げる事が可能になるのです。

無料スピード査定

同時査定の注意点

最後に、この同時査定を行う際の注意点についてご紹介しておこうと思います。

同時査定の事を伝える

上記でご紹介している「勝手に価格競争」の内容ですが、これは業者側が複数社に査定を出している客である事を把握している事が前提となります。

なので、査定に来たスタッフがその事を知らなければ、いくら複数社に査定を出していたとしても査定算出の際にその事を踏まえた査定額を提示してくれないのです。

ヒロシ
ここを忘れると、台無しになっちゃいます。

複数査定である事を後出しする事も可能ですが、その場合は一度査定額を出してしまった業者側としては、査定額の大幅な増額は空気的に出しにくくなってしまいますので、やはり査定額の定時前に伝える必要はあるでしょう。

一括査定には注意

次に、複数社に査定を申し込みを行うということは、その数だけ査定の申し込みを行うことになります。

その作業が面倒という方は、一括査定のサービスを利用しようと思われる方も多いでしょうが、正直このサービスを利用してしまうとなかなかにキツい状況を作ってしまう事になるのです。

ヒロシ
・・・うぅ。

というのも、こういった一括査定のサービスは何十社とある買取業社に、一斉に住所や電話番号などの個人情報と車の情報を送信するシステムですので、申し込んだ後は問い合わせの電話がずっと続く事になります。

冗談抜きで1週間ほど電話対応に追われる事になりますので、その対応に使う時間が非常にもったいないです。

しかも、一括査定サービスの運営会社次第では、登録した電話番号に数ヶ月後にウォーターサーバーの販売の電話がかかってくる事もありますので、個人的にはオススメできない方法となります。

ヒロシ
何故ここまで言うかというと、過去に私が使った事があるからです。

くっ、着信地獄のトラウマがっ・・・!

申し込みする業者選定が難しい場合は

以上が、車の高価買取を実現させるために複数社への査定が有効的であるという内容のお話でした。

が、上記で一括査定は非推奨としていますので、査定をお願いする業者選び苦労してしまう可能性があります。

その他の情報

都道府県別の車買取情報や、車種別の値引き情報はこちらから探せます。

都道府県別 車買取情報

各都道府県別のおすすめ車買取業者、車買取情報などはこちらにまとめています。

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 兵庫県 大阪府 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

車種別 値引き情報

各車種の値引き情報をご紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

アウディA4 アクア RAV4 アルト アルファード イグニス ekワゴン インプレッサ ウィッシュ ヴィッツ ヴェゼル ヴェルファイア ヴォクシー エスクァイア エクストレイル エスクード エスティマ N-BOX  FJクルーザー エブリィ エルグランド オデッセイ オーリス

カムリ カローラ キャストスタイル キャラバン クラウン  コペン

ザ・ビートル  C-HR CX-8 CX-5  CX-3 シエンタ GT-R シトロエン DS4 シビック ジープラングラー ジャガーXE  スイフト スカイライン ステップワゴン スバルXV スペーシア セレナ ソリオ

WRX STI タンク タント デイズ トール

ノア ノート

ハイエース ハスラー パッソ ハリアー BMW3シリーズ フィット フォルクスワーゲン ゴルフ フォルクスワーゲン ティグアン フォレスター プリウス プリウスPHV プレマシー フリード ブーン ベンツCクラス ポルシェ911

マセラティ ギブリ MINI ムーヴ

ランドクルーザープラド ルーミー レヴォーグ

-コラム
-,

© 2020 Car Life Summary