ミニバン / ワゴン / バン

タンク 値引き術

2016年11月9日に、兄弟車であるルーミーと共に発売となった2列シート、5人乗りのコンパクトなミニバン、トヨタのタンク。

トヨタbBの後継となるモデルで、スライドシート搭載の広い室内空間が特徴です。

発売直後はその人気の高さから値引き交渉も厳しい状況でしたが、現在は発売からしばらく経ったこともあり、値引きが緩んできています。

ここでは、そんなタンクで大きな値引きを狙う方法をご紹介します。

ディーラーとの値引き交渉で押さえておくべきポイント

タンクで大きな値引きを狙うのならば、当然、ディーラーとの値引き交渉がかなり重要となってきます。

しかし、ディーラーとの値引き交渉なんてどう進めればいいのか分からない……という方も多いかと思います。

タンクの値引き交渉は、ただ闇雲に進めていても大きな値引きを狙うことはできません。

しかし、タンクの値引き交渉に有効なポイントさえ押さえておけば、スムーズに値引きまで持って行くことができます。

ここからは、タンクの値引きに有効なポイントについて、詳しく見ていきましょう。

タンクの他社ライバル車と競合させて値引きを狙う

タンクの値引き交渉に欠かせない最初のポイントは、タンクとタンクの他社ライバル車に価格競争をさせることです。

タンクの他社ライバル車として挙げられるのは

・スズキ ソリオ

・ホンダ フリード/ハイブリッド

・ダイハツ トール

・スバル ジャスティ

などです。

もちろん、見積りはたくさん持っていた方が戦える手札が多いということになりますので、できるだけたくさんの店舗を回り、見積りをもらうことをおすすめします

しかし、これだけの店舗を回り、見積りをもらうのはなかなか重労働ですよね。

そんなに余裕がない、という方はスズキのソリオとタンクをぶつけることをおすすめします。

トールやジャスティはタンクの兄弟車となりますが、ソリオは直接のライバル車となるため、特にタンクの値引きに有効です。

「タンクもいいんですが、さっきソリオを見てきてよかったので、ソリオと迷っています」などと伝え、ディーラーにソリオに取られてしまう、と焦りを感じさせます。

そこで「ソリオは〇〇円でした。もしタンクが△△円になるならタンクに決めます」希望金額を提示します。

ここで希望金額以上の値引きが出れば大成功ですし、希望金額と同額であっても目標は達成できます。

ヒロシ
ディーラーを焦らせることがポイントです

兄弟車のルーミーとタンクを競合させて値引きを狙う

タンクを他社ライバル車と競合させての値引きに成功したら、次は同じトヨタの兄弟車、ルーミーと価格競争をさせましょう。

タンクとルーミーは、フロントフェイスのデザイン以外の機能面などは、全くの同一機種であることから、競合させるにはもってこいの相手です。

同じトヨタでもタンクはトヨペット店とネッツ店ルーミーはトヨタ店とカローラ店と、取扱店が異なります。

タンクとルーミーは、発売当初は月間販売台数でほぼ互角でしたが、現在タンクは、販売台数でルーミーに少し遅れを取っています。

そのため、ルーミーの名前を出すだけで、ディーラーに価格で勝負するしかない!と思わせることができるのです。

「さっきトヨタ店(カローラ店)に行ってきてルーミーを見てきました。ルーミーは〇〇円だったので、それより安くなるならタンクに決めます」と言うだけで、ディーラーが値引きをしてくれる可能性は高いです。

タンク同士を競合させて値引きを狙う

タンクを他社ライバル車、そして兄弟車であるルーミーと競合させることで、かなりの値引きが狙えるはずです。

ここまで来たらあともう一歩、次はタンク同士で価格競争をさせましょう

どういうことかと言うと、上記でも触れましたが、タンクはトヨペット店とネッツ店で取り扱いがあるため、この2つの店舗を競合させることが可能です。

「タンクを買おうと思っていますが、一番安い店舗で購入したいです。さっきのトヨペット店では〇〇円でしたが、それよりも安くなりますか?」直球の値引き交渉でOKです。

行ける範囲であれば隣県まで足を運んで、より多くの見積もりを用意しておくと、さらなる値引きが期待できるかと思います。

注意ポイント

2019年4月から、東京都ではトヨタ系の4つの販売会社が「トヨタモビリティ東京」という1つの会社に統合しました。

つまり、タンクとルーミーが同じ「トヨタモビリティ東京」で買えるということです。

別々の店舗まで足を運ぶ手間はなくなりましたが、1つの会社になったことで、タンクとルーミー、タンク同士の価格競争をさせることができなくなりました。

タンクとルーミー、タンク同士を競合させるためには、隣県まで足を運ぶしかないでしょう。

タンクの購入時期で値引きを狙う

タンクで大きな値引きを狙うなら、タンクを購入する時期はかなり重要なポイントとなります。

タンクの値引きが一番大きくなりやすい時期は、決算期です。

決算期は1月中旬~3月末までの年度末決算期8月中旬~9月末までの中間決算期の年に2回あり、この期間中、決算セールが行われます。

決算期、ディーラーはメーカーから課せられたノルマを達成するため、値引きをしてでも売りたい状況になり、値引きが緩む傾向にあります。

この時期は、他社ライバル車も値引きが緩む時期なので、価格競争をさせるのにも非常に有利な時期と言えます。

また、決算期以外でも、6・7月のボーナス期12月の年末商戦なども値引きが緩みやすい傾向にあります。

ヒロシ
タンクの購入時期を選べる状況なら、ここは狙いたいところです

愛車をタンクの購入資金にするために

ここまで、ディーラーとの値引き交渉で押さえておくべきポイントについてお話ししました。

しかし、タンクの購入費用を抑えるための方法は、値引きだけではありません。

今乗っている愛車を少しでも高く売ることで、結果的にタンクの購入費用を抑えることができます。

では、愛車を少しでも高く売るためにはどうすればいいのでしょうか。

ディーラーへの下取りはおすすめしません

乗り換えで新車を購入する際、今乗っている愛車をそのままディーラーへ下取りに出す方がほとんどかと思います。

ディーラーとの値引き交渉の中で、「これ以上の値引きは厳しいですが、その代わりに下取り額を上げるのでそこで調整させてください」と言われたことがある方もいるのではないでしょうか。

下取り額が上がれば、結果的に新車の購入費用を抑えられることに変わりはないので、一見、得をしたように感じますよね。

しかし、実はこれ……損をしているのです!

ディーラーは実際の中古車市場の相場よりも、かなり低い下取り額を提示してきます。

なぜなら、新車の値引き交渉の中で大きな値引きを行ったとしても、下取り額をかなり低めに見積もることで、その分の利益を回収することができるからです。

これでは、頑張ってタンクの値引き交渉をして値引きを勝ち取っても、意味がないですよね。

では、どうすれば愛車を損なく手放すことができるのでしょうか。

中古車買取業者に買い取ってもらう

愛車をタンクの購入資金に充てるための一番の方法は、中古車買取業者に買い取ってもらうことです。

中古車買取業者は、中古車市場の相場を見た上で、愛車に適正な価格をつけてくれます

ディーラーの下取り額と中古車買取業者の査定額を比べてみると、その差は一目瞭然です。

一度、中古車買取業者へ査定だけでもしてもらうことをおすすめします。

では、いざ中古車買取業者に査定に出そうと思っても、数ある買取業者の中からどの業者を選べばいいのか分からないですよね。

そんな方には、無料一括査定の利用をおすすめします。

無料一括査定は、必要項目を入力するだけで複数社から査定をしてもらうことができ、どの業者が一番高く買い取ってくれるのかを一目で判別することができるので、便利です。

しかし、この無料一括査定の利用には、複数社から一気に電話がかかってくることがある、という注意点があります。

これは、一括査定の申し込みがあった時点で買取業者が、少しでも高く買い取ってウチに決めてもらおう!と営業をかけるためです。

この電話の対応が可能で、一社一社ときちんと価格交渉を行うことができれば全く問題はないのですが、電話が鳴り続けるのは困る……という方もいるかと思います。

ヒロシ
私も困る派です

そんな方には、車買取業者「カーネクスト」をおすすめします。

カーネクストは、海外への独自の販路を持っていることで高価買取を実現しています。

また、訪問査定ではなく電話査定なので、気軽に査定額を聞くことができます。

ぜひ一度、査定額を聞いてみてください。

まとめ

ここまで、タンクの値引き額を大きくする方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

ディーラーとの値引き交渉は難しい、と思っている方もご紹介したポイントを押さえておけば、スムーズに値引き交渉を行うことができるはずです。

ぜひ、チャレンジしてみてください!

車種別 値引き情報

各車種の値引き情報をご紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

アウディA4 アクア RAV4 アルト アルファード イグニス ekワゴン インプレッサ ウィッシュ ヴィッツ ヴェゼル ヴェルファイア ヴォクシー エスクァイア エクストレイル エスクード エスティマ N-BOX  FJクルーザー エブリィ エルグランド オデッセイ オーリス

カムリ カローラ キャストスタイル キャラバン クラウン  コペン

ザ・ビートル  C-HR CX-8 CX-5  CX-3 シエンタ GT-R シトロエン DS4 シビック ジープラングラー ジャガーXE  スイフト スカイライン ステップワゴン スバルXV スペーシア セレナ ソリオ

WRX STI タンク タント デイズ トール

ノア ノート

ハイエース ハスラー パッソ ハリアー BMW3シリーズ フィット フォルクスワーゲン ゴルフ フォルクスワーゲン ティグアン フォレスター プリウス プリウスPHV プレマシー フリード ブーン ベンツCクラス ポルシェ911

マセラティ ギブリ MINI ムーヴ

ランドクルーザープラド ルーミー レヴォーグ ロードスター

都道府県別 車買取情報

各都道府県別のおすすめ車買取業者、車買取情報などはこちらにまとめています。

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 兵庫県 大阪府 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

-ミニバン / ワゴン / バン

© 2020 Car Life Summary