山口県

山口県の車買取業者ランキング【高価買取が可能なのはこの業者】

山口県で愛車を高く売ろうと考えたとき、まず何から始めればいいのでしょうか?
高価買取をしてもらうためには、知っておくべきいくつかのポイントがあります。
失敗しない車買取業者選びについて経験も踏まえて紹介していきます。

山口県で一番の高価買取を叶える参考にしていただければ嬉しいです。

まずは愛車の状態を見極めよう

愛車を手放す理由はそれぞれです。
新しい車に心奪われたとか、事故にあって乗れなくなったとか、様々なお別れのパターンが考えられますよね。

それぞれの車の状態に適した売却先があることは、意外と知られていません。
愛車の状態によって売却先の候補を絞り込んでいくという作業が、愛車を高く売るときに非常に大切な第一歩となります。

あなたの愛車は何年式?

車には年式というものがあります。
多くの車が製造された年の間に買われていきます。

その中には一度ナンバーを取得したものの、年式が1年未満(走行距離約100キロ以下)の状態で売却される車があります。
このような車を新古車と呼んでいます。

中古車として売却するときには、この新古車に近い状態であればあるほど高値がつきやすいです。
新車登録から5年程度までは、中古車販売店に売却すると予想以上の高値がつく可能性があります。

中古車販売店は、買い取った車を再び車社会に送り出す役割をしており、車検など整備部門を併設していることもあります。
まだまだ走れる、新車に近い車の取扱いが得意です。

10年落ちという目安

よくある買い替え理由として”10年落ち”という基準があります。
日本での年間平均走行距離は8千キロと言われており、10年経つ頃には走行距離も10万キロが近づいてきます。

日本の車は大変性能がよく、耐久性にも優れていることから、10年落ちというのは車会社の策略なのではないかともされています。
しかし、10年経つと消耗品の交換などで大がかりなメンテナンスが必要になってくるのも事実です。
メンテナンスにお金をかけて乗り続けるか、思い切って新しい車に乗り替えるかという選択を迫られるタイミングなのですね。

山口県は車社会で、生活とは切り離せない必需品です。
毎日安心して乗るために、買い替えを選ぶ人が多いように感じます。

10年落ちの車の買い取りが得意なのは、一般的に廃車買取専門店と呼ばれている業者です。
そこではパーツや素材レベルで車を評価することができます。
不具合が出始めた古い車でも、まだまだ価値はあるということです。

ディーラーの下取りは損?

車を買い替えるときには、ディーラーの下取りを利用するという人も多いでしょう。
下取りは、面倒な手続きが嫌だという人には最適です。
訪れる店舗はディーラーのみで、新しい車の購入金額から下取りに出した車両分が割り引かれれて、価格的にも一目瞭然です。
納車までの間に、手元に車がない期間というのも生じません。

ただし、ディーラーは新車の販売をしているところであって、買い取りに力を入れていません。
車買取業者のように中古車相場の変動に敏感でもなければ、他社と買取価格について競争することもないのです。
中古車販売店や車買取業者と比べると、どうしても下取りの査定額は低くなってしまいます。

ディーラーの下取りは、高価買取を目指したい場合にはおすすめしません。

山口県で高価買取ができるのはこんな車買取業者だ!

中古車を高く買い取ることができる車買取業者には、共通する特徴があることをお伝えしなければなりません。
車買取業者のホームページを見ればわかるので、ぜひ参考にしてほしいと思います。

山口県で車の買取をしている業者で、次の条件に当てはまるところがあれば、査定依頼の候補に入れましょう。
あなたの愛車の価値をしっかりと評価してくれるでしょう。

豊富な販売ルートを確保しているか

ボロボロの事故現状車でさえ買い取りの対象としている車買取業者が存在します。
そんな車を買い取ってどうするんだと不思議に思ったことはないでしょうか。

車の状態を問わず買い取りを行ってる車買取業者は、豊富な販売ルートを持っています。
販売ルートは利益を上げる手段です。
例えば次のようなものがあります。

  • 買い取った車を自社店舗でダイレクトに販売する
  • インターネットやオークションを活用して全国に販売する
  • その車の需要が高い国へ輸出する
  • まだ使用可能なパーツを取り出してリサイクルパーツやリビルドパーツとして販売する
  • 車に使われている鉄やアルミなどを再資源化する
  • 中古の重機や農機を国内外で販売している

まずは、日本全国の次なるオーナー候補へ、いち早く仕入れた車の情報を届けることができるかがポイントになります。
そして、海外で人気のある車種に関しては、なるべく鮮度の高いうちに輸出をすることで高額な取り引きとなる可能性があります。
また、日本では電子制御がすすむ重機や農機ですが、古い車種のほうが修理が簡単だからと、海外のバイヤーがこぞって買い付けに来ています。

どんな方法でもいいのです。
欲しいと思っている人に確実に届ける方法(販売ルート)をたくさん持っているということは大きな強みとなります。

利益が上がるから、商品として価値のある車を買い取るという自然なビジネスの流れが確立されています。

リサイクル技術があるか

廃車を買い取りの対象としている車買取業者には、自社で車をリサイクルできる技術を持っているか、提携先にリサイクル業者があるという場合が多くあります。
これがなぜ強みになるかと言うと、車からまだ使用可能なパーツを取り出したり、解体して車に使われている素材をリサイクルしたりするのには、許可が必要だからです。
他社に委託してしまうと中間マージンが発生するので、自社でリサイクルができるというのがポイントとなります。

このような車買取業者は、中古車としてだけではなく、パーツや素材レベルで利益に変えていく力があるため、中古車販売店が敬遠するような状態の車でも積極的に買い取ることができます。

全国ネットワークを持っている

全国に店舗を構えているか、もしくは全国の自動車関連業者と提携しているかということもまた、車を高く買い取ることができる車買取業者を見分けるポイントです。

まず、全国の買い取り依頼に対応できると、年間の取り引き台数が増えます。
取り引き台数が多く、活発にビジネスを運営している車買取業者は、車を高値で買い取ることができます。
無料の出張査定やレッカー車での引き取りなども、全国展開している車買取業者だからこそできることです。

もちろん地元密着型であることを武器にして、高価買取に挑戦している車買取業者も存在します。
しかし、買い取り数を増やすことで、利益を積み重ねていく機会を確実に広げることができるのです。

買取価格を匿名のまま知りたい場合

山口県で車を売ろうと考えたとき、個人情報を明かさずに査定額だけ知りたいと思ったことはないでしょうか。
最終的に売却の契約をする車買取業者になら、個人情報を教えてもいいんだけどなというその気持も大変よくわかります。

では、匿名のまま買取価格を知る方法があるのか、考えてみましょう。

嘘の個人情報で査定依頼をするという方法

最近では、多くの車買取業者がホームページから簡単に査定依頼ができるようになっています。
LINEなどのSNSでの問い合わせにも対応している車買取業者も少なくありません。

そこで、嘘の個人情報で問い合わせをしてみるとどうなるのでしょうか。
結論から言うと、結局買取価格を知ることができずに終わってしまいます。
嘘の個人情報では、算出してもらった査定金額を知る手段がなくなるからです。

車買取業者側で車両情報と個人情報の両方から買取価格を割り出していきますので、嘘の個人情報を伝えた場合、次のようなことが起こります。

  • 正しい金額が算出されない
  • 算出した査定金額を伝えられない

本末転倒ですね。
やはり嘘の個人情報で査定依頼をするのは無理がありそうです。

山口県の買取事例を調べる方法

車の買い取りをしている業者のホームページには、今まで買い取った車が実績として掲載されていることが多いです。
もしその中に、あなたの愛車と同じ条件の車があったら、その買取価格は大変参考になります。

ただし、車種と走行距離が一致していても、修復歴の有無やグレード、車検の残月など、査定額に影響のある項目は多岐にわたります。
また、その事例がいつ買い取られたものか、明記されていないケースも多いです。

全く同じ条件の車だとしても、5年前と今では買取相場が異なることは、念頭に置いておく必要があります。

店頭販売価格から逆算する方法

山口県内にある中古車販売店の在庫車の中に、あなたの愛車と同じ車種はあるでしょうか。
もし見かけたら、その販売価格をチェックしてみましょう。

中古車販売店は、車の買取価格に約2~3割の利益を上乗せして販売しているところが多いのです。
つまり、店頭販売価格の7~8割程度がその車の買取価格ということになります。

車買取業者によって上乗せする利益率は違います。
さらに、その業者が車の仕入れから販売までに支払う中間マージンなどの経費も加味しなければいけません。

買取価格の相場に見当をつけることは可能ですので、もし通りかかったら同じ年式の車がないか覗いてみてください。
インターネットからも在庫車を見ることができるようになっていることがあるので、効率よく探すことができますよ。

下取りシミュレーションを利用する方法

各自動車メーカーのホームページから、下取りシミュレーションが利用できます。
あくまで下取り査定の目安なので、中古車販売店や車買取業者が提示できる価格とは差が出てしまいますが、相場を知ることはできます。
所有している車種が、そのメーカーの車でなくても利用できます。

もし希望額より低い結果であっても、それは下取り価格なので、あまり気落ちされないようにしてくださいね。

匿名での調査には限界がある

どの方法も、匿名のまま具体的な買取価格を知るには至りませんでしたが、相場を知ることはできそうです。
ただ、同じ条件の車を探す手間を考えると、効率的ではありませんね。

中古車市場の相場は変動するので、今の相場をリアルタイムに知る必要があります。
やはり買取価格を知りたい場合は、個人情報を明かした上で、算出してもらうほかないでしょう。

無料一括査定で山口県の車買取業者を一気に絞り込む!

高額査定に必要なのは、複数の車買取業者の買取価格を比較することです。
それによりそのときの買取相場を知ることができ、車買取業者間の価格競争を誘発することができます。

山口県で車の買い取りに対応している業者は数多くあり、その中から適切に業者を選び、しかも複数社の比較をするというのは時間と手間がかかります。
無料一括査定を利用することで、その手間をどこまで省くことができるのでしょうか。
また、デメリットにはどんなものがあるのか紹介していきます。

まずは無料一括査定の基本を知ろう

無料一括査定とは、複数の車買取業者に無料で一斉に査定依頼ができるサービスです。
無料一括査定を提供しているサイトから簡単に申し込むことができます。
査定依頼先は、入力した住所によって絞り込まれるため、山口県で買い取り可能な業者のみが表示されて安心です。

また、大手サイトでは一度に最大30社もの車買取業者に査定依頼ができるようになっています。
依頼したくない車買取業者を任意でリストから外すことができるサイトがおすすめです。
査定を希望しない車買取業者への個人情報の提示を避けることができます。

山口県で無料一括査定を利用するメリット

無料一括査定は、どの車買取業者に査定依頼をしたらいいのか見当がつかない!という状態の人に最も適しています。
CMなどで大々的に宣伝はしていないけど、実は評判の良い車買取業者など、自力では探し出すことができないところにたどり着くことができるからです。

その他にも次のようなメリットがあります。

  • 車両情報の入力が一度で済む
  • 車買取業者間で勝手に価格競争をしてくれる
  • 複数の比較対象の車買取業者を一気に絞り込める

本来ならば、一社ずつ自力で行う作業を、ある程度自動化することができます。
また、車買取業者側は無料一括査定を利用していると知っているわけですから、こちらから他社の話を出す前から、価格競争が開始されます。

無料一括査定にはデメリットもある

便利な無料一括査定のサービスですが、デメリットもあることを覚えておかなくてはなりません。

一番不満が生じやすいポイントとして、査定依頼をした直後から、車買取業者からの電話が鳴り始める可能性が高いということでしょうか。
ホームページからいつでも気軽に査定依頼ができるというのが魅力なのですが、車買取業者はいち早く連絡を取り、他社より先に契約に進めたい気持ちがあります。
そのため、その電話対応が煩わしいと思う人もいるようですが、高価買取のチャンスですので、そこは頑張って一社ずつ対応してほしいと思います。

その他に考えられるデメリットには、次のようなものがあります。

  • 各業者に同じことを何度も説明しなければならない
  • そのサイトに提携している車買取業者にしか査定依頼ができない
  • 個人情報が一気に知られることが不安

大手サイトであれば、数千社の提携業者があるので、山口県の車買取業者も網羅されていると考えられます。
もし査定を依頼したい業者が含まれていない場合は、その業者に別途連絡するか、その業者が提携している無料一括査定サービスを利用するといいでしょう。

個人情報の流出を心配する声もありますが、これも大手サイトのほうがセキュリティ面が強固なことが多いです。
また、査定を希望しない車買取業者がリストにあがってきたら、除外しておくと安心です。

デメリットを踏まえて上手に利用すれば、複数社の買取価格の比較作業がかなり簡略化されますよ。

山口県で無料一括査定を利用する流れについて

実際に無料一括査定を利用する流れについて確認しておきましょう。

手順はいたってシンプルです。
まずは、「車 無料一括査定」と検索します。
すぐに10サイト以上が表示されますので、その中から提携している業者数がなるべく多いサイトを選択します。
大手企業が運営しているサイトであればより安全です。

では、続いての手順を見てみます。

<査定依頼をしよう>

利用するサイトが決まったら、査定依頼をします。
サイト上に用意されたフォームに必要事項を入力していくだけです。
このとき、もし備考欄など自由に記入できる箇所があれば、不安に思っていることや伝えておきたいことなどを入力しておきましょう。
後にかかってくる電話で説明する手間が省けます。

<業者からの連絡を待とう>

査定依頼をした車買取業者から連絡がくるのを待ちます。
今まで経験した中で一番早かったのは、査定依頼完了後2分で電話をかけてきた中古車販売店でした。

電話口では買取価格について案内がありますが、これは概算の金額である場合が多いので注意が必要です。
提示された概算の買取価格が高い車買取業者を2~3社ピックアップして、実車査定の予約をしてください。
売却に関してかかる手数料や諸費用などがないか確認しておくと安心です。

検討から外したい車買取業者があった場合は、もうこれ以上の連絡は必要ないということをはっきり伝えるようにしましょう。
何度もかかってくる電話に困ってしまうということもありません。

<売却の契約をしよう>

実車査定を受けて、その中で一番条件がいい業者と契約をしましょう。
中には、今決めないと価格が下がると言って即決させようとする業者もありますが、他社に取られないためのセールストークです。
その場で決めないようにしてください。

希望の日程で車を引き取ってくれるか、持ち込むと査定アップするなどのキャンペーンはないかなど、気になることはとことん聞きましょう!

山口県で人気の車買取業者をランキング!

車の売却先選びのポイントについてイメージができたでしょうか。
ここでは、山口県で人気の車買取業者をランキング形式でご紹介します。

重視することは、以下の通りです。

  • 問い合わせのしやすさ
  • 対応の迅速さと丁寧さ
  • 高価買取に対する取り組み

1位 車買取カーネクスト

日本全国の買い取りに対応している車買取カーネクストは、実店舗のない車買取業者です。
全国の1,000以上の車関連業者と提携して各地の買い取り依頼に駆けつけることができます。

車買取カーネクストの最大の特徴は、どんな車でも0円以上で買い取ると約束していることです。
事故車や古い車でも買い取りの対象としています。

買い取りに関する一切の手続きは無料で代行してもらうことができます。
また、レッカーでの引き取りも無料です。

さらに嬉しいのは、電話口で最終的な買取価格を教えてもらえるということです。
実車査定不要で、忙しい人でも安心して買い取りを依頼することができます。

コールセンターは年中無休で、わからないことにはすぐに専任のスタッフが回答します。

2位 ガリバー

山口県内に8店舗を展開するガリバーは、CMでもおなじみで知名度はバツグンです。

ガリバーの特徴は、買い取ってから次のオーナーの手に車が渡るまでの回転率の良さです。
車を保管・管理しておく必要がない分、コストを抑えることに成功しました。
無駄なコストを抑えることで高価買取を実現しています。

ガリバーでは、売却の契約後に車を引渡し、その翌日までは無料でキャンセルできることになっています。
愛車を売るという一大決心をした心境を汲んでくれているという親切さと、他社の買取価格には負けないという自信が感じられます。

3位 アップル

下関市にはアップルの1号店があります。
フランチャイズ経営で店舗数を増やし、現在は全国に240店舗を有しています。

アップルは、今まで車の売却を経験したことがない人や、ディーラーの下取り価格に満足できなかった人などへの丁寧な接客が魅力です。

どのアップルの店舗で査定を受けても基準は均一化されており、オークション相場をリアルタイムにキャッチして買取価格に反映させることができるという強みがあります。
店舗数を活かした全国のアップルでのダイレクト販売や、海外への輸出も視野に入れて査定を行っています。

買い取った車はすぐにインターネットを利用して、在庫車として公開されます。
売却の翌日には、次のオーナー候補との商談に入っていることも、アップルではよく見られる光景です。

中間マージンなどの経費をカットして高価買取に挑戦しています。

トヨタ車を売却したときに起こること

日本車は国内はもちろん海外での信頼も非常に厚く、その中でも特にトヨタ車のシェア率は凄まじいものがあります。
国内シェアは30%を超えていて、その長い歴史の中で常に世界の自動車業界を賑わせてきました。
人気があり、根強いファンが多いということは、中古車として売却する際にも高値がつきやすいということです。

トヨタ車はリセールバリューが高い

リセールバリューという言葉を聞いたことがあるでしょうか。
一度購入した車を中古車として売却するときの価値を示す指標です。

売却時の査定額が高額になる車は、リセールバリューが高い人気車種だと言えます。
価設定型ローンが広く定着したことで、このリセールバリューという言葉が注目されるようになりました。

最近では、人気の車種やボディカラーなど、リセールバリューを意識して車選びをする人が増えています。

リセールバリューの高いトヨタ車は?

トヨタ車のシェア率や世界への流通量を考えると、全体的にリセールバリューが高いことが予想できます。
そんなトヨタ車の中でも、特に人気の車種について調べてみました。

中古車としての買取価格の相場とともにご覧ください。

1位 トヨタ プリウス 2~15万円
2位 トヨタ アルファード 3~40万円
3位 トヨタ ヴェルファイア 15~60万円
4位 トヨタ ハリアー 5~40万円
5位 トヨタ エスティマ 2~15万円

※年式:2008年/平成20年、走行距離:100,000km、可動車の場合

近頃は、ミニバンやハイブリッド、SUVなどが日本国内では人気となっています。
ボディはコンパクトで車内は広々と、というのが主流となっているようです。

2位のアルファードは、全自動車メーカーのミニバンの中でも圧倒的な人気を誇っています。
人気のあるトヨタ車は中古車でもすぐに売れていくため、中古販売店も車買取業者もこぞって買い取りたいと思っています。

海外でトヨタ車が人気なわけ

国によって多少人気のある車種は違いますが、トヨタ車が走っていない国を探すほうが難しいくらい、世界中の人々に親しまれています。
アジアの富裕層のステータスとしての役割までも果たしているのですから、本当にすごいことです。

では、海外で人気のある車種にはどんなものがあるのでしょうか。
再び買取価格の相場とともに見てみましょう。

1位 ランドクルーザープラド 30~70万円
2位 RAV4 5~30万円
3位 カムリ 5~30万円
4位 アルファード 3~40万円
5位 ハイエースバン 10~100万円

※年式:2008年/平成20年、走行距離:100,000km、可動車の場合

日本では人気が下降気味のセダンですが、燃費のよさや優れた耐久性から、海外での人気度は高いです。
海外市場での人気も、もちろんリセールバリューに深く関係します。

日本車、特にトヨタ車の信頼度も伺えますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
山口県で愛車を高く売るためのコツと、車買取業者選びのポイントについてご紹介しました。

購入時にはリセールバリューを意識し、売却時にはそのときの車の状態に合わせて業者を選ぶことが、お得なカーライフの過ごし方と言えそうです。
また、売却先を決定する前には必ず複数社の買取価格を比較することをお忘れなく。

ぜひ山口県で一番の高価買取を実現させてくださいね。

山口県の市町村別 車買取情報

山口県の市町村別のおすすめの車買取業者、車買取情報などはこちらから探せます。

下関市 宇部市 山口市 萩市 防府市 下松市 岩国市 光市 長門市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市

-山口県
-,

© 2020 Car Life Summary