山形県

山形県の車買取・車査定 | おすすめ業者はココ

山形県で愛車を高く売りたいですか?

車買取のコツを抑えて、少しでも希望の査定額に近づけましょう!

今回は実際の売却体験も踏まえて、車買取で気をつけたいポイントをご紹介していきます。

Contents

高値で買取させる方法

中古車を高値で買取してもらうには、買取実績の大きな会社に買い取ってもらう必要があります。

つまり、以下の内容を実践する必要があるのです。

  • 中古車買取の最大手を利用
  • 限界まで高値を出してもらう

しかし、最大手の買取店ではアプローチ方法を間違えると逆に安くなってしまうリスクもあるのです。

そこで!交渉に自信がない方でも、自然と高額査定をさせる方法をご紹介いたします。

>>向こうから査定額を上げさせる方法

山形県で売りたい車はどんな車?

あなたが山形県で愛車を売ろうと思う理由はなんですか?

故障や事故で物理的に乗れなくなったり、引っ越しで泣く泣く手放すことにしたり、理由はそれぞれ違うことでしょう。

売りたい車の状態は違うのに、売却先は同じでいいのでしょうか?

答えはNOです!

車を売却する業者は、車の状態によって選びましょう。

下取りは手続きを簡単にしたい人におすすめ

ディーラーでの下取りは、高額査定よりも手続きを簡単に済ませるほうが重要だと考える人におすすめです。

ディーラーの主な目的は新車の販売です。

より気軽に車の買い替えをしてほしいという意味で下取りサービスを行っています。

そのディーラーのみで手続きが完了するため、車の乗り替えまでが非常にスムーズです。

一方で車買取に関しては、中古車市場の相場や他社の買取価格にも敏感ではないことが多いのです。

ただし、高価買取を目指す人にはおすすめしない方法です。

中古車販売店はまだ新しい車を売りたい人におすすめ

広い敷地に、所狭しと車を展示する業者を山形県でもよく見かけます。

中古車販売店と呼ばれるその業者は、車買取に力を入れています。

買い取った車を販売して利益を上げるのが主な事業内容です。

このような中古車販売店が買取を得意とするのはこんな車です。

・製造から5年程度の新しい車

・修復歴やキズなどがない状態の良い車

・人気の車種やボディーカラーの車

・走行距離が少ない車

より新車に近い状態の、程度の良い車を買い取りたいと思っています。

中古車販売店に訪れたお客様は、これからまだ長く乗れそうな車が欲しいのです。

買い取った車は、中古車として売れなければ利益になりませんので、人気の車種であるかは大変重要です。

廃車買取業者は古い車や故障車を売りたい人におすすめ

日本では、10年落ちという言葉があります。

製造から10年経った車のことを指します。

平均年間走行距離は8千キロと言われていますから、そろそろ10万キロが見えてくる頃ですね。

10年も経つと、大がかりなメンテナンスが必要になったり、古さを感じたりすることが増えます。

中古車販売店では、このような古い車や不具合が出始めた車は、買取を断られるケースが多いです。

そんなときに頼れるのが廃車専門の買取業者です。

廃車買取業者が買い取ることができるのは、こんな車です。

・古い車や走行距離が多い車

・修復歴のある車や事故現状車

・水没車や故障車など走行不能な車

・長い間動かしていない放置車

自分の車の状態がわからない場合

中古車販売店では一般的に、修復歴のある事故車は買取を敬遠する傾向があります。

理由は至ってシンプルで、売れないからです。

事故車であれば廃車買取業者に売却するのが賢い選択になります。

しかし、その前に事故車の定義について確認しておきましょう。

事故車というのは、車の基礎となるパーツに修復歴がある車をいいます。

対象となるパーツは9つあります。

・フレーム

・ラジエータコアサポート

・フロントインサイドパネル

・ダッシュパネル

・ルームフロアパネル

・ピラー

・トランクフロアパネル

・ルーフパネル

これ以外のパーツを損傷して修理した履歴では、事故車とは分類されません。

山形県で車買取価格が高いのはこんな業者

所有する車に合わせて売却先を選ぶべきだということはわかりました。

では、もう少し具体的に高額査定ができる車買取業者の特徴を見てみましょう。

山形県でこんな業者を見つけたら、ぜひ査定を受けてほしいと思います。

あらゆる車の買取をしている

車買取業者には、それぞれ買取を得意とする車があるとご紹介しました。

しかし中には、本当に車種や状態を全く問わずに、あらゆる車を買い取っている車買取業者も存在します。

「どんな車でも買い取ります」と宣言しているような業者です。

ピカピカの輸入車だろうが、ボロボロの事故車だろうが、農機やバスでさえ買い取っている場合があります。

このような業者は、査定時には通常あまり評価されない部分もしっかりと買取価格に反映させることができます。

豊富な販売ルートを確保している

大破した事故現状車を買い取ることができる業者というのは、どのように利益を上げていると思いますか?

豊富な販売ルートを武器に、素材レベルでその車の価値を生み出しているのです。

販売ルートには、次のようなものがあります。

・買い取った車をそのまま自社店舗で直接販売する

・インターネットやオークションを活用して世界中に向けて販売する

・リユース可能なパーツを取り出して販売する

・車体に使われている鉄やアルミなどを資源としてリサイクルする

大破した事故車にも、まだ使えるパーツはたくさんあります。

使えるパーツを全て取り出したあとは、素材ごとにリサイクルすることで、徹底的に利益を上げることができるのです。

このような車買取業者は積極的に高価買取をしています。

全国ネットワークを強みとしている

全国に店舗を構えているか、全国の自動車関連業者と提携しているなら、高額査定が期待できる業者です。

全国の買取に対応できると、年間取引台数が多くなります。

その結果、1台あたりの車買取の利益は少なくても、全体的に見ると大きな収益になっていきます。

1台あたりの利益が少ない車買取業者は、中古車やパーツの販売価格を抑えているか、買取価格を高く設定しているかが考えられます。

もしくはその両方ということもあり得ますね。

匿名で車買取価格を知りたい!

山形県にはたくさんの車買取業者があり、できれば匿名で買取価格を片っ端から聞いてみたいと思いますよね。

そうすれば、こちらの情報を知られることなく高額査定にたどり着けます。

また、その価格を見てからゆっくりと売却するかどうか決めることができますから。

どうにか匿名で買取価格を知る方法はないのでしょうか。

山形県の車買取業者の過去の実績を調べてみる

山形県の車買取業者のホームページには、過去の買取実績が掲載されていることがほとんどです。

どれだけ高価買取ができるのかというPRにもなっているわけです。

さてこの中に、あなたの愛車の条件と類似している車はないでしょうか。

諸々の条件が同じもしくは近ければ、買取価格として参考にすることができるはずです。

注意点としては、それがいつ買い取られた車かということです。

同じ車種で、走行距離も同じくらいだからといって、5年前の買取実績であれば意味がないですから。

店頭販売価格から計算してみる

中古車販売店は、約2~3割の利益を乗せて中古車を販売していると言われています。

つまり山形県内で販売されている100万円の中古車は、70~80万円で買い取られている可能性が高いということになります。

通りかかった中古車販売店の在庫車の中に、あなたの愛車と同じ程度のものがあれば、計算してみると面白いですね。

ただし、車買取業者によって上乗せする利益額は違います。

これはその業者が支払っている中間マージンや、宣伝広告などにかける経費などでも大きく変わります。

下取りシミュレーションを利用してみる

各自動車メーカーのホームページを覗いてみると、下取りシミュレーションを利用できることがあります。

これは、そのメーカーの車へ乗り替えるときに、所有車を下取りに出した場合の査定額の概算です。

個人情報の入力は不要ですので気軽の利用できます。

先にも紹介したように、下取りは車買取業者の査定額より低くなる傾向があります。

具体的に車両情報を入力したとしても、あくまで下取りした場合の概算金額です。

実際の下取り額とでさえ差が出てしまいます。

希望額よりうんと低い価格が表示されても、決してがっかりしないでください。

嘘の個人情報で査定を受けてみる

最近では、ほとんどの車買取業者がホームページから簡単に査定依頼を送れるようになりました。

車両情報と個人情報の必須項目を入力して、査定開始ボタンを押すだけです。

依頼を受けた車買取業者が、こちらが提示した情報を元に買取価格を算出して、電話をかけてきてくれる流れです。

ここで嘘の個人情報を入力すれば、匿名で査定を受けられるじゃないかと思うかもしれません。

しかし、業者が買取価格を知らせる術がなく、本末転倒となってしまいます。

匿名で買取価格を知ることはできない

いくつかの方法を見てみましたが、具体的な買取価格の判明には至りませんでした。

残念ながら、買取価格は個人情報を明かして、直接車買取業者に問い合わせるほかないようです。

買取価格の相場を知ることはできるので、ほんの軽い気持ちで見てみてほしいと思います。

無料一括査定で山形県の車買取業者を絞り込み!

愛車の高価買取を目指すにあたり、複数の車買取業者の比較が大変重要となります。

適正な買取価格の相場を知り、業者間での価格競争に誘導するためです。

ただ、そんなにたくさんの車買取業者を知っているという人も少ないでしょう。

まずはどこから問い合わせるべきか、一社目から迷ってしまうという場合がほとんどです。

そんなときに便利なのが無料一括査定というサービスなのです。

無料一括査定とは?

無料一括査定とは、複数の車買取業者に一斉に査定依頼ができるウェブサービスです。

そのサイトと提携している全国の車買取業者が対象です。

車両情報と個人情報を入力すると、対応可能な車買取業者が一瞬で絞り込まれます。

大手サイトでは、一度に最大30社もの業者に査定依頼できます。

提携業者が200社以上というものもありますよ。

まずは、無料一括査定でどんな業者があるかを知るところから、高価買取へ進んでいくことができるのです。

山形県で無料一括査定を利用するメリットとは

山形県にはたくさんの車買取業者があります。

愛車を売却するために無料一括査定を利用するメリットについて詳しく見ていきましょう。

・売却先の候補となる車買取業者を一気に絞り込むことができる

・車両情報や個人情報の入力が一度で済む

・業者間で自然と価格競争が起こる

業者側はこちらが無料一括査定で売却先を探していると知っています。

そのため、他社に取られないように相場よりも高値を提示してくることがあります。

そのように価格競争をしてもらい、希望する買取価格に近づけるようにしましょう。

無料一括査定にはデメリットもある

無料一括査定は山形県の車買取業者を絞り込むのに大変便利なサービスです。

しかし、同時にデメリットもありますので確認しておきましょう。

よく言われている無料一括査定のデメリットには、このようなものがあります。

・一斉に個人情報を送ることに不安を感じる

・提携している業者にしか査定依頼ができない

・査定依頼をした業者から次々と電話連絡がくる

査定依頼を受けた車買取業者は、他社より先に連絡を取りたいと思っています。

無料一括査定を利用して3分もしない内に電話がかかってくるほどです。

5社に査定依頼をしたら、5社から連絡があります。

そして、その全てに希望の条件などを伝えていく必要があるため、その工程を煩わしいと感じる人も多いようです。

このようなデメリットを理解した上で、上手に利用してください。

山形県で人気の車買取業者を大調査!

山形県ではどの車買取業者が選ばれているのでしょうか。

調べてみると、問い合わせのしやすさや迅速な対応が選ばれる理由となっていることがわかりました。

では、山形県で人気の車買取業者をランキング形式で見てみましょう。

1位 車買取カーネクスト【山形県全域】

車買取カーネクストは、年中無休のコールセンターで全国の買取依頼に迅速に対応しています。

通常、買取価格を決定するために実車査定(実際の車の状態を確認すること)が必要です。

しかし、車買取カーネクストは電話口で最終的な買取価格を聞くことができます。

忙しい人にも喜ばれていますよ。

また、海外への中古車輸出も手がけており。どんな車でも0円以上で買い取ることを宣言しています。

故障車や事故車も買取対象です。

実は車買取カーネクストには実店舗がないのですが、全国1,000以上の提携業者がどこにでもすぐに駆けつけられる体制が整っています。

走行不能車の引き取りや各種手続き代行費用が完全無料なのが嬉しいポイントです。

2位 ガリバー【山形県9店舗】

山形県に9店舗を構えるガリバーは、その店舗数を活かしてダイレクト販売ができることが強みです。

買い取った車はすぐに自社店舗で販売します。

その回転率の高さで車の管理コストを抑えて、高価買取に挑戦しています。

また、売却契約後でも車をガリバーに引き渡した翌日までは無料でキャンセルできます。

これなら愛車の売却に迷っている人でも、気軽に査定を依頼しやすいですよね。

他社の査定額に負けないという自信の表れでもあるようです。

3位 アップル【山形県2店舗】

天童市と新庄市に店舗を持つアップルは、フランチャイズ経営で全国に拡大中です。

すでに日本全国に240店舗ほどあります。

どのアップルで査定を受けてもその基準が均一化されていることが、女性や初めて車を売却する人にも人気の理由です。

しかも、全国のオークション相場をリアルタイムに把握して常に高価買取を目指しています。

海外への輸出も含め、確実に次のオーナーへと繋いでいくダイレクト販売のノウハウをもっています。

4位 ラビット【山形県2店舗】

CMでもおなじみのラビットは、山形県内に2店舗あります。

ラビット・クオリティという理念に基づき、所有者の車への思いごと査定するプラス査定が人気です。

磨かれた内外装やオプションパーツは、他社ではなかなか評価の対象にはなりにくいものです。

しかし、ラビットはそこにこそ所有者の愛情が表れると考えています。

無料の出張査定も利用できるので、忙しい人や店舗が近くにない人も安心です。

5位 ビッグモーター【山形県1店舗】

山形市にあるビッグモーターは広い敷地でのダイレクト販売が特徴です。

ビッグモーターは全国300店舗で車買取を行い、必要とされる地域へ直接届けることができます。

在庫車は5万台をキープしており、国内最大級の規模を誇っています。

ビッグモーターは走行距離の少ない、新車に近い車の買取を得意としています。

全国の店舗を統括するコールセンターがあるため、連絡も迅速です。

トヨタ車を売却したらどうなるのか?

国内で30%以上のシェアを誇るトヨタは、日本が世界に誇る自動車メーカーです。

数々のヒット車、最新の技術で常に自動車業界の話題を作ってきました。

トヨタ車のように安定してファンの多い車というのは、中古車市場でも人気があります。

人気がある車は買取価格も高くなると予想できますが、実際はどうでしょうか。

トヨタ車のリセールバリューについて

残価設定型ローンの普及により、リセールバリューという言葉をよく聞くようになりました。

これは、一度買った車を中古車として売却するときの市場価値を表す指標です。

世界中で人気のあるトヨタ車は、リセールバリューが高い車だと言えます。

最近では、このリセールバリューを意識して車を選ぶ人も多くなりました。

特にリセールバリューの高いトヨタ車は?

そんなトヨタ車の中でも、特にリセールバリューが高い車種について見てみましょう。

金額は買取価格の相場です。

1位 トヨタ プリウス 2~15万円

2位 トヨタ アルファード 3~40万円

3位 トヨタ ヴェルファイア 15~60万円

4位 トヨタ ハリアー 5~40万円

5位 トヨタ エスティマ 2~15万円

※年式:2008年/平成20年、走行距離:100,000km、可動車の場合

日本の道路事情から、見た目はコンパクトで中は広々というタイプの車が主流となりました。

また、ハイブリッド車のプリウスは発売以来、老若男女から愛される定番車となりました。

2位のアルファードは、全自動車メーカーのミニバンの中でも圧倒的な人気があります。

海外で人気のあるトヨタ車は?

海外でもトヨタ車は大人気です。

アフリカの乗り合いバスの停留所や、中東のタクシー乗り場がトヨタ車で埋め尽くされている映像を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

そんな海外での人気車種と買取価格の相場を見てみましょう。

1位 ランドクルーザープラド 30~70万円

2位 RAV4 5~30万円

3位 カムリ 5~30万円

4位 アルファード 3~40万円

5位 ハイエースバン 10~100万円

※年式:2008年/平成20年、走行距離:100,000km、可動車の場合

日本では人気が下降気味のセダンですが、海外では燃費の良さや頑丈さから信頼を得ています。

パーツの流通が豊富であることも、人気の理由のひとつです。

まとめ

山形県で愛車を高く売る方法について紹介しましたがいかがでしたか?

リセールバリューを意識した車選びと売却時の業者選びを正しく行えば、カーライフはもっと快適なものになります。

賢く効率的に、山形県で一番の高価買取を叶えてくださいね!

山形県の市町村別 車買取情報

山形県の市町村別のおすすめの車買取業者、車買取情報などはこちらから探せます。

山形市 米沢市 新庄市 寒河江市 上山市 村山市 長井市 天童市 東根市 尾花沢市 南陽市 鶴岡市 酒田市

   

-山形県

© 2020 Car Life Summary