宮崎県

宮崎県の車買取はココ!【高価買取が可能なおすすめ業者】

宮崎県で愛車を売りたいと思ったら、まず何から始めたらいいのでしょうか。
できれば高く売りたい、信頼できる業者に売りたい、そんな漠然とした希望ばかりでなかなか売却先が決まらないという人もいるかもしれませんね。

車買取業者を選ぶコツさえわかっていれば、宮崎県で一番高い査定額で愛車を売却することも夢ではありません!
では、宮崎県で車買取を成功させるためのコツについて、説明していきます。

あなたの愛車は今どんな状態?

どうして車を手放そうと思いましたか?
古くなったから?それとも新しく乗りたい車が見つかったから?
車を売る理由は様々ですが、売却先の業者選びは所有する車の状態によって考えなければいけません。
その車買取業者が買い取りたいと思っている車の条件に合わなければ高値がつきにくいからです。

では、いくつかのケースに分けて、業者選びの基本を確認しておきましょう。

ディーラーの下取りは損!は本当か

次に乗りたい車が決まったら、今乗っている車は手放すことが多いですよね。簡単に車を買い替える方法として、ディーラーの下取りに出すというものがあります。
そもそもとあるディーラーが、新車購入の手続きを簡単にしてほしいというお客様の要望から下取りを始めたという経緯があります。
納車まで車が手元になかったり、逆に2台保管しなければならない期間も発生しません。
下取りは、あちこちの店を行ったり来たりしたくないという人には最適です。

ディーラーは、当然車の買い取りに力は入れていません。
新車を購入してもらうきっかけの一つになればいいな、くらいの感覚なのです。
おまけ程度に値引きはしてもらえるかもしれませんが、他社が提示する買取価格に対抗しようという気持ちは一切ありません。
中古車の買取価格の相場も加味されないため、高価買取は期待できないでしょう。

愛車を高く売りたいと思っている場合は、ディーラーの下取りでは損をします。

年式が新しい車を売るなら

もし、あなたの愛車が年式の新しい、まだまだ走る車だったら、ディーラーではなく中古車買取店に持ち込むべきです。
中古車買取店は、程度の良い中古車をたくさん仕入れたいと思っています。

中古車買取店が、少々高い値段を出しても買い取りたいと思っているのは、このような車です。

  • 新車登録から5年以内の年式が新しい車
  • 走行距離が短い車
  • 修復歴がなくキズや凹みがない車
  • 車検が残っている車
  • 人気の車種とボディカラー

つまり、新車に近い状態であればあるほどいいということになります。
程度の良い車はすぐに売れていく、中古車買取店にとって価値のある商品です。

そのような車を確実に仕入れるため、他社との価格競争が起きることがあります。
高価買取を目指す人にとっては嬉しいことですね。

古い車を売りたいなら

中古車販売店で買い取りを断られたからといって、その車に価値がないというわけではありません。
その業者が必要な車ではなかったというだけです。

大切に乗ってきた車ほど、売るときには”古い車”になっていることが多いものです。
年式が古くても、その価値をしっかりと評価してくれる業者が必ずあります。
全国には廃車を専門に買い取りをしている車買取業者が存在します。

例えば、日本国内で急激に人気が落ちてしまう条件として、”10年落ち”というものがあります。
新車登録から10年も経つと、大がかりなメンテナンスが必要になることが増えます。
修理にお金をかけながら乗るより、いっそ新しい車に乗り替えてしまおうというのが、この”10年落ち”のタイミングなのです。

そうなったときは、廃車買い取りの専門店への売却を検討しましょう。
一般的な中古車販売店とは違う視点で、その車に値段をつけてくれる可能性があります。

宮崎県で車の高価買取をしてくれる業者の見分け方

車の高価買取ができる業者にはある共通点があります。
宮崎県にたくさんある車買取業者の中で、今から紹介するような事業を展開している業者を探してみてください。

そこがあなたの愛車を高く買い取ってくれる運命の業者かもしれません。

あらゆる状態の車を買い取ることができる

車買取業者のホームページや店頭看板で、”どんな車でも買い取ります”といった広告を見ることはありませんか?
このような業者は、本当にありとあらゆる車の買い取りをしています。
例えば、その衝撃の強さがわかる事故現状車や、古くなった農耕機などです。

一般的な中古車販売店では到底買い取ることができないような車も、買い取りの対象としています。
その他、放置車や水没車に対応できる車買取業者もあります。
自然災害が起こったときに復興に貢献したりもしています。

豊富な販売ルートを持っている

事故車でさえ買い取りができる車買取業者の多くは、独自の販売ルートを持っていることが多いです。
販売ルートとは、その業者が買い取った中古車で利益を上げるための販売方法を指します。
持っている販売ルートが多ければ多いほど、確実に利益を上げることができるというわけです。

例えば、販売ルートとしては次のようなものがあります。

  • 自社店舗での直接販売やインターネットを利用した多角的な販売ができる
  • 日本国内で売れなかった車を海外へ輸出している
  • 走行不能な車からまだ使えるパーツを取り出して販売している
  • 車に使われている鉄やアルミなどを資源としてリサイクルできる

国内外問わない販売ルートと、徹底的に車を再資源化するノウハウがあれば、古い車や事故車でも利益に変えることが可能となります。

全国ネットワークが強みである

全国に店舗を構えている車買取業者は、日本各地で買い取った車をすぐに自社で販売することができます。
また、全国の自動車関連業者と提携してサービスを提供している業者も、日本各地の買取依頼に素早く対応することができるのです。

宮崎県で車を売りたいと思ったとき、このような全国ネットワークを構築している車買取業者を選ぶメリットがあります。
それは、無料で出張査定や車の引き取りに対応してくれるという点です。
提示された買取価格がまるっとそのまま自分のものになるということでもあります。
隣の市までは無料で対応してくれるのに、車の保管場所は有料エリアだったというトラブルの心配もありません。

買取価格を匿名のまま知ることはできるのか

数ある宮崎県の車買取業者の中から、どんな業者を選べばいいか見えてきましたか?
そうなると今度は、一体いくらで買ってくれるのか、具体的な金額が気になりますよね。

でも、車買取業者のホームページの査定依頼フォームはどれも、個人情報の入力が必須となっています。
電話でもきっと聞かれるでしょう。

まだ売却するか決めたわけじゃないし、買取価格がどんなものかちょっと聞いてみたいと思っただけなのに、どうしても個人情報を伝えなければいけないのでしょうか。
ここでは、匿名で買取価格を知る方法について考えてみます。

嘘の個人情報で査定依頼をするという方法

宮崎県で車の売却をするとき、嘘の個人情報で査定を受けることはできないものでしょうか。
いきなり出張査定というならごまかしようもないのですが、ホームページから概算の査定額を聞くくらいならできそうな気もします。

しかし、嘘の個人情報では、算出してもらった査定金額を知る手段がありません。
本末転倒というものです。

まずは信頼できそうな車買取業者を見つけて、個人情報を伝えた上で査定をしてもらうというのがよさそうです。

宮崎県の車買取業者の事例を片っ端から調べる方法

車買取業者のホームページには必ずといっていいほど、今までの買取事例が掲載されています。
うちはこれだけの高額査定ができますよというアピールになるものです。

もし、あなたの愛車と同じ条件の車を見つけることができれば、その買取価格は大変参考になります。
同じであるべき条件は、こちらをご覧ください。

  • 車種とグレード(できればボディカラーも)
  • 年式と走行距離
  • 修復歴の有無

全てが完全に一致するものを見つけるのは無理ですよね。
近い条件の車であれば、買取価格の相場を知ることはできるでしょう。

ただし、その買取事例がいつ掲載されたものかにも注意が必要です。
5年も前の事例だったら、参考になりませんから。

店頭販売価格から買取価格を割り出す方法

中古車販売店は買い取った車に2~3割程度の金額を上乗せして販売すると言われています。
宮崎県の中古車販売店の店頭に、あなたの愛車と同じ車種は売られていますか?
もし同じ車種で、程度も似ているなら、その店頭販売価格の7~8割が買取価格ということが予想できます。

どのくらいの金額を買取価格に上乗せしているかは、その業者によって違います。
販売までに中間マージンがかかっている業者もあれば、自社で買取から販売まで手がけている業者もあるからです。

同じ条件の車を探し出して、その業者の利益率も考慮した上で買取価格を割り出すのは、不可能に近いと言えますね。

匿名で買取価格を知ることはできない

買取価格について、おおよその予想をすることは匿名でもできそうです。
しかし、具体的な金額を知るには、どの方法も無理があります。
正確な金額を知るには、やはり実際に査定を依頼したほうがいいということです。

個人情報を提供することに不安を感じる気持ちはよくわかります。
信頼できる車買取業者であることがわかったら、住所や連絡先などを伝えて買取価格を算出してもらってください。

無料スピード査定

無料一括査定で宮崎県の信頼できる業者を簡単に探す!

ここで高額査定のための大切なポイントをお伝えしておこうと思います。
それは、高価買取を実現するためには、必ず複数社の査定を受けてその査定額を比べるべきだということです。

車買取業者は他社より高い価格を提示して、売却を決めてもらおうとするわけですから、他社の査定額によっては査定額を上げる可能性があります。
また、複数社の比較をすることで買取価格の相場を把握できるというメリットもあります。

そこで便利なのが無料一括査定です。
宮崎県で車の買取に対応できる業者に簡単に問い合わせをすることができます。

ここでは、無料一括査定を利用するメリットやデメリットについて紹介していきます。

無料一括査定とは

無料一括査定とは、複数の車買取業者に無料で一括査定を申し込めるサービスです。
無料一括査定を提供するサイト上で、車両情報と所有者の情報を入力するだけで簡単に複数の業者に査定を依頼することができます。

入力した住所によって依頼できる業者が絞られるため、車の保管場所を正確に入力しましょう。
大手サイトでは最大30社に一度に査定依頼ができるようになっています。

宮崎県で無料一括査定を利用するメリット

無料一括査定は、宮崎県で車を高く売りたくても、どんな業者があるのかわからないという人に向いています。
その他にも、次のようなメリットがあります。

  • 車両情報の入力が一度で済む
  • 業者間で勝手に価格競争が起こる
  • 業者を自分で探さなくていい

本来ならば自分でやらなければならない業者探しや価格交渉がある程度自動的にできてしまうという点がメリットと言えます。
車買取業者は、あなたが無料一括査定を利用しているということを知っているわけですから、交渉するより前に他社よりほんの少し良い条件を出そうとするのです。

デメリットも把握しておこう

もちろん無料一括査定を受けるデメリットも存在します。
一番懸念されるのは、査定依頼をした業者から電話やメールで次から次へと営業の連絡がくるということではないでしょうか。
業者側はいち早く連絡をして、より鮮度の高い車を買い取りたいと思っています。

そのため無料一括査定後は、すぐに電話が鳴り始めます。

その他にも、次のようなデメリットがあります。

  • 各業者の電話で同じことを説明する手間がある
  • 提携先の車買取業者以外に査定依頼ができない
  • 個人情報が一気に知られることが不安

利用した無料一括査定のサイトと提携している業者のみにしか査定依頼はできません。
もし、気になっている車買取業者がそのサイトと提携していない場合は、別途問い合わせる必要があります。

逆に査定依頼したくない業者が含まれていた場合は、申込みの連絡がいかないように対象業者のリストから外しましょう。
現在は多くのサイトで、査定を希望しない業者を任意で除外することができます。

せっかく車両情報や個人情報の入力の手間が一度で済むからと、無料一括査定を利用したにも関わらず、車の状態や保管場所の詳細について業者ごとに説明しなければならないケースがあります。
この手間を減らすには、査定依頼時になるべく詳しい情報を提供するといいでしょう。

デメリットを踏まえて上手に利用すれば、簡単に複数社の査定額を比較できますね。

宮崎県で無料一括査定を利用する方法

では、実際に無料一括査定を利用する手順について見てみましょう。

まずは利用するサイトを決めます。
「車 無料一括査定」で検索すると、すぐに10サイト以上が見つかります。
その中から、提携業者の数が多く、個人情報の取扱いについて明記しているサイトを選ぶようにしましょう。

大手企業が運営しているサイトであれば、まず安心です。

<ステップ1>

利用するサイトが決まったら、査定の申込みをします。

無料一括査定のサイトには、査定申込みフォームが用意されていますので、必須項目を入力していきます。
基本的には必須項目の入力のみで大丈夫ですが、電話で補足説明をするのが面倒なのであれば、なるべく細かい情報を入力しておきましょう。
あとはその情報を送信すれば完了です。

<ステップ2>

査定依頼をした業者から連絡がくるので、それぞれの条件を確認します。
電話口で提示される買取価格は概算のものであることが多いので注意してください。

買取価格が高い業者を2~3社ピックアップして、実車査定を受けましょう。
実際の車を見て最終的な買取価格が決定されます。
その上でどの業者に車を売却するのかを決めます。

買取価格以外に、希望のスケジュールで買い取りをしてもらえるか、書類手続きは無料で代行してもらえるかなどを聞いておくと安心です。

<ステップ3>

売却先が決まったら、契約書と必要書類の準備をしましょう。
車を引き渡すタイミングで書類が揃っていることが理想です。

中古車として売却する場合は、リサイクル料金や自動車税など返金されるお金が発生します。
忘れずに確認をしてくださいね。

宮崎県で人気の車買取業者を大公開!

車の売却先選びについて、なんとなくイメージが湧いてきたでしょうか。

車買取業者について調べていくと、宮崎県には本当にたくさんの業者があることがわかります。
宮崎県は車保有率も高く、その分中古車の取り引きも活発に行われているのでしょう。

そんな宮崎県で人気のある車買取業者について調べました。
それぞれの業者の強みを踏まえてランキング形式で紹介していきます。

1位 車買取カーネクスト

車買取カーネクストは、店舗を構えているわけではありませんが、1,000社以上の車関連業者と提携して全国の車買取を行っています。
海外へも輸出をしており、どんな車でも買い取ることができるビジネススタイルを確立しています。

車買取カーネクストは特に忙しい人におすすめの車買取業者です。
ホームページから査定依頼をすると、素早く査定額を算出し電話で教えてもらうことができます。

しかも、そこで提示された価格は概算のものではありません。
電話口で最終的な買取価格がわかるので、実車査定を受ける手間が不要です。

わからないことや不安に思っていることは、年中無休のコールセンターに問い合わせることもできます。
専門スタッフによる丁寧な対応が魅力です。

2位 ガリバー

宮崎県内に9店舗を構えるガリバーは、国内外に500店舗を構える大手です。
CMを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

ガリバーでは、回転率を重視して買い取った車を自社の店舗ですぐに販売しています。
回転率が良いということは、車を保管しておくための管理コストがかからないということです。
経費の削減と買取価格のアップにつながり、その結果高価買取が実現しています。

最大の特徴として、売却の契約後でもキャンセルすることができるというものがあります。
車を引渡した翌日までは、たとえ契約後であっても無料でキャンセルができるのです。

愛車を売るというのは一大決心が必要なことがあります。
やっぱり売りたくない!と思い直すこともあるでしょう。
また、他社との比較する都合からも、キャンセルできる期間に余裕があるというのは大変助かりますね。

3位 アップル

フランチャイズ経営で店舗数を増やしているのは、宮崎県にも2店舗を展開するアップルです。
お店ごとにバラつきがでそうなものですが、全国240店舗どのアップルで査定を受けても、その査定基準は均一化されています。

全国のオークション相場をリアルタイムにキャッチして、すぐに買取価格に反映させることができます。
店舗数の多さを活かしたダイレクト販売や、海外への輸出も視野に入れて査定を行うことができるのが魅力です。

買い取った車はすぐにインターネットを利用して、在庫車として公開されます。
売却の次の日には新しいオーナー候補との商談が始まっていたということも、アップルでは大いにありえます。

中間マージン不要のダイレクト販売で、高価買取に挑戦中です!

4位 ラビット

宮崎県内に2店舗を持つラビットは、ラビット・クオリティという理念に基づき日々車の買い取りを行っている業者です。

よくある減額方式ではなく、愛車へのこだわりを丸ごと評価するプラス査定が魅力です。
そのため、他社では評価されにくいオプションパーツや、丁寧に磨かれた内外装もしっかりと買取価格に反映させてくれます。

忙しくて店舗に持ち込むことができなかったり、車検切れで動かすことができなかったりする事情があれば、無料の出張査定で対応しています。
年式が古いというだけで判断しないのがラビットの車買取です。

5位 ビッグモーター

現在、ビッグモーターは宮崎県内に3店舗あります。
全国には300店舗以上あり、自社の在庫車は常に5万台という、国内最大規模の車買取業者です。

各店舗の敷地が広いのが特徴で、買い取った車を必要とされている地域に確実に届けています。
買取台数と販売台数がともに3年連続日本一になるなど、勢いがあります。

状態の良い人気車種を積極的に買い取っており、新車に近い状態であれば高額査定が十分に期待できるでしょう。

トヨタ車を売却するとどうなるか

日本の車は世界中で愛され、信頼を得ていますよね。日本人として誇らしい限りです。
その中でも国内シェア30%を超えるトヨタの車は、その75年以上の歴史の中で、常に最先端を走ってきました。

人気がある車というのは、中古車市場でも求められている車です。
そのような車はリセールバリューが高いと言えます。

リセールバリューとは?

一度購入した車を中古車として売却するときの価値をリセールバリューと呼びます。
高価買取の目安となる指標です。

すっかり定番となった残価設定型ローンの普及により、この言葉を聞く機会が増えました。
最近では、このリセールバリューを見越した車選びをする賢い人が増えているようです。

リセールバリューの高いトヨタ車は?

トヨタ車の中で特にリセールバリューが高いのは、どんな車なのでしょうか。
日本国内での買取価格の相場をまとめました。

1位 トヨタ プリウス 2~15万円
2位 トヨタ アルファード 3~40万円
3位 トヨタ ヴェルファイア 15~60万円
4位 トヨタ ハリアー 5~40万円
5位 トヨタ エスティマ 2~15万円

※年式:2008年/平成20年、走行距離:100,000km、可動車の場合

最近の日本でよく見かけるのは、7~8人乗りのミニバンやハイブリッド車です。
2位のアルファードは、全自動車メーカーのミニバンの中でも圧倒的な人気があります。

人気のあるトヨタ車は中古車でもすぐに売れていくので、車買取業者はこぞって買い取りたいと思っています。

海外でも人気のトヨタ車

海外でも、アフリカの乗り合いバスからアジア富裕層のステータスとしての役割まで、幅広く活躍しているのがトヨタ車です。
使用される目的や国により人気車種が異なりますが、トータルでのランキングは以下の通りです。

1位 ランドクルーザープラド 30~70万円
2位 RAV4 5~30万円
3位 カムリ 5~30万円
4位 アルファード 3~40万円
5位 ハイエースバン 10~100万円

※年式:2008年/平成20年、走行距離:100,000km、可動車の場合

日本国内では人気が下降気味のトヨタ車のセダンですが、海外での人気には驚きです。
燃費の良さや、天候や悪路を物ともしない頑丈さが、人気の根底にあります。

海外市場での人気も、もちろんリセールバリューに影響します。
日本車、特にトヨタ車への信頼度が伺えますね。

まとめ

宮崎県で愛車を高く売るためのポイントについて紹介してきました。
購入時にはリセールバリューの高い車を選び、その車を高く評価できる複数の業者を比較することで高価買取につながります。

車も車買取業者も、比較検討するとたくさんのメリットが見えてくるものです。
信頼できる業者を見極めて、賢く楽しいカーライフを送りましょう。

ぜひ宮崎県で一番の高価買取を実現させてください!

宮崎県の市町村別 車買取情報

宮崎県の市町村別のおすすめの車買取業者、車買取情報などはこちらから探せます。

宮崎市 都城市 延岡市 日南市 小林市 日向市 串間市 西都市 えびの市

-宮崎県
-,

© 2020 Car Life Summary