石川県

石川県 車買取 | 中古車を高く売るならこの業者

石川県で愛車を高く売る方法をお探しですか?
高値で売却したいと思っても、何から始めたらいいのかわからないという人も多いものです。

ここでは、実際愛車を売却して感じたことを踏まえながら、車買取業者を選ぶポイントについて解説していきます。

石川県では世帯あたりの車保有台数が全国平均に比べて高く、それだけ車が活躍する機会が多い県だと言えます。
大切に乗ってきたあなたの愛車で、石川県で一番の高価買取を目指しましょう!

Contents

愛車は今どんな状態?

愛車を売却しようと思うタイミングは人それぞれですよね。
古くなったから手放すという人もいれば、どうしても欲しい車に出会ったという人もいるかもしれません。
売るときの車の状態は違うのに、売却先は同じでいいのでしょうか。

実は、車の状態によって売却先を見極めるというのが、業者選びの第一段階となります。

10年落ちが廃車の目安

”10年落ち”という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
平均走行距離は8千キロと言われていますから、新車登録から10年経ち、走行距離も10万キロに近づいてくると、車の乗り替えを検討する人が増えます。

10年落ちになっても丁寧に乗っていればまだまだ走るのですが、大がかりなメンテナンスが必要になってくる頃合いでもあるので、修理費用との兼ね合いも出てきますね。
もしこんな10年落ちの車を売ろうと思い立ったら、古い車でも買い取りをしている車買取業者に売却しましょう。
「どんな車でも買い取ります!」と宣言しているのが、その業者です。

年式が新しい車と人気車種

もし、あなたの愛車がまだ新車登録から5年以内の新しい車で、しかも人気のある車種だと知っているなら、中古車販売店に売却するのが得策です。
よく街中で見かける、中古車を店頭販売している業者ですね。
まだまだ走る現役の車をいつも探し求めています。

新車に近い状態であればあるほど、中古車販売店は高く買い取ってくれるでしょう。
内外装が綺麗に掃除されていれば、さらなる高価買取を狙うことができます。

修復歴がないというのも大きなポイントとなります。
修復歴があると事故車となってしまい、途端に査定額が下がってしまうのです。

ただし、ちょっとぶつけてしまったからといって、すぐに事故車認定されるわけではありません。
車の基礎部分にあたる9つのパーツ(クロスメンバー、ラジエターコアサポート、ルーフパネル、フレーム、ダッシュパネル、ピラー、トランクフロアパネル、フロントインサイドパネル、ルームフロアパネル)に修復歴がないことが重用です。

面倒な手続きがとにかく嫌だという場合は?

車を手放す理由が次に乗りたい車が見つかったということなら、愛車をいかに高く売るかよりも、すでに未来のカーライフを夢見て胸がいっぱいかもしれませんね。
手続きは最小限に最短コースで、新車を手に入れたいと思っていることでしょう。

次の車を購入予定のディーラーでは下取りとして、今乗っている車を引き取ってくれます。
あちこちの店舗を訪れる手間がいらないので、忙しい人にもありがたいサービスです。
しかも、新車購入費用から割り引いてくれるので、お得感もあります。

気をつけたいのは、ディーラーはあくまで新車を売ることを目的としているという点です。
車買取業者や中古車販売店のように、中古車の買取相場には敏感ではありません。
他社と価格競争をする必要もないため、下取り額は低くなる傾向があります。
高価買取を目指すのであれば、おすすめしない方法です。

石川県で車を高価買取している業者の特徴は?

石川県に限らず、日本全国の業者に言えることなのですが、車を高く買い取ることができる業者には特徴があります。
各業者のホームページをよく見ると、そのヒントが隠れています。

石川県で車買取をしている業者を探すときは、次のポイントに注目してみてください。

あらゆる状態の車を買い取りの対象としている

その業者のホームページに「どんな車でも高く買います!」と書いてあれば、高価買取への期待がぐっと高まります。
これは、車買取業者に多いアピールの仕方です。

10年落ちの車はもちろんのこと、事故で大きく凹んでしまった車や、水没車でも買い取ることができるというのが強みです。
どうしてもう乗ることができない車を買い取っているかはまた後ほど説明しますが、どんな車にも価値を見出して評価できる体制こそが、高価買取につながる部分です。
廃車買取業者と名乗っているところもあります。

中古車販売店は程度の良い車ばかりを買い取りたいと思っていますから、そこに買取価格の差が生じてくるわけです。

販売ルートをたくさん持っている

買い取った車は販売して利益に変えていかなければなりません。
その販売ルートが多ければ多いほど、確実に利益になり、結果的には買取価格に還元されていきます。

では、車買取業者がボロボロの事故現状車でも買い取っているのはどうしてでしょうか。
それは、どんな状態の車でも、利益に変えるノウハウを持っているからです。

例えば、主な販売ルートには次のようなものがあります。

  • 買い取った車を自社店舗で販売する
  • その車の需要が高い国へ輸出する
  • リユース可能なパーツを取り出して商品化する
  • 車両に使われている鉄やアルミなどをリサイクルする

国内外問わない販売ルートを持ち、徹底的にリサイクルできる技術がある業者は、中古車販売店が断るような状態の車でも積極的に買い取りを行っています。

全国にネットワークを持っている

車買取業者でも中古車販売店でも、全国に店舗を展開しているというのは、買取価格にも影響してくるポイントです。
買い取った車の需要が高い地域で販売することができるからです。

また、実店舗がなくても全国の業者と提携を組むことで、日本各地の買い取り依頼に対応している業者もあります。
車の買い取り対応ができる範囲と、仕入れた車を販売できる範囲が狭いことは、高価買取の妨げとなります。

無料スピード査定

匿名で買取価格を調べる方法はあるのか

もし、希望する以上の高値を付けてくれる業者があれば売ってもいいかなという、そんな些細な思いつきから業者選びがスタートしたとしましょう。
売却したときの査定額は知りたいけど、個人情報を伝えるのはちょっと抵抗があるなと思うのではないでしょうか。

個人情報を伝えてしまったら、売るまでずっと連絡がくるかもしれません。
他の業者に情報が漏れて、問い合わせてもいない業者から営業電話がかかってくる可能性だってゼロではないはずです。

まだ売却について迷っているときは、どうにか匿名で査定額を知ることができたら嬉しいですよね。

石川県の車買取実績を調べれば査定額がわかる?

石川県内で車の買い取りをしている業者のホームページを見たことがあるでしょうか。
ほぼ全ての業者で、今まで買い取りをした車の事例が写真とともに掲載されています。
もしその中に、あなたの愛車と同じ条件の車があれば、匿名で買取価格を知ることができるかもしれません。
本当に高価買取を実施しているかの参考にもなりますよね。

もっと古い車に高値が付いていたら、ますます期待してしまいます。
ただし、あくまでも条件が同じが近似していることが重要です。

ホームページでは、修復歴の有無や車内の清掃状況までは確認できないことも多く、その車が買い取られた時期を知ることができない場合があります。
同じ車種とボディカラーの車が10万円で買い取られていたとしても、実際に査定に出すときの相場とは差が出る可能性があることを知っておきましょう。

中古車の店頭販売価格は参考になる?

石川県内で中古車の店頭販売をする店舗があれば、愛車と同じ車がいくらで売られているかを見てみるのも参考になります。

中古車販売店では、一般的に販売価格の7~8割程度で車の買い取りをしています。
これは業者が支払っている中間マージンや経費によっても違ってくるので注意が必要ですが、匿名で買取価格の予想をすることは可能です。
わざわざ足を運んで同じ条件の車を探し出すのは大変な手間ですが、オンラインで在庫車の情報を見れる店舗もたくさんありますので、探してみてはいかがでしょうか。

その業者がどのくらいの利益を買取価格に乗せているかは、あくまで予想の範囲ということを覚えておいてくださいね。

下取りシミュレーションは査定額と違いすぎる?

匿名で買取価格を調べる方法として、各自動車メーカーが公開している下取りシミュレーションを利用するという手もあります。
車種や年式を入力するだけで、個人情報は必要ありません。

これは、あくまでも下取りに出した際の参考価格です。
先にも説明したように、下取り価格は車買取業者の査定額より低くなる傾向があるため、こちらも具体的な買取価格を知るには至らなさそうですね。

しかし、この下取りシミュレーションは楽しいので、時間があればやってみてください。

嘘の個人情報で査定を受ければ問題ない?

車買取業者のホームページからは、必須項目を入力するだけの簡単操作で査定を依頼できるようになっています。
匿名で買取価格を知りたいと思ったとき、嘘の個人情報を入力してみようと思ったことはないでしょうか。

実際に嘘の個人情報を入れてみたところ、匿名で査定依頼はできたものの、以下のような弊害もありました。

  • 査定結果の連絡がこない
  • 買い取りの具体的な話ができない

業者は査定依頼を受けたら、提出された車両情報に車の保管場所も考慮して査定額を算出します。
算出された査定額は主に電話で知らされるわけですが、その情報が嘘のものであればその連絡を受けることはできませんよね。

また、もしも電話番号のみ正しいものだったとして、無事に査定額を知ることができたとします。
提示された金額が満足いくものであれば、売却の次のステップに進みたいと思うところですが、嘘の情報を伝えている手前そうもいきません。
あれは全て嘘の情報で、と申告するのはあまりにもお互いの信頼関係に影響してしまいます。

高価買取を目指す目的からしても、あまりいいアイディアとは言えません。

匿名で買取価格を知るには限界があるということ

大まかに買取価格の予想をすることは匿名でもできそうです。
しかし、具体的な金額を知ることはできず、その予想をするための作業自体が大変な手間に感じられます。

まずは信頼できる業者を数社に絞ってから、個人情報を明かした上で査定額を聞くことが、一番の方法であることがわかりました。

無料一括査定を利用して効率よく業者を絞り込もう!

石川県には、数え切れないほどたくさんの車買取業者や中古車販売店があります。
インターネットで検索しても、次から次に業者の情報が出てきてしまい、この中から一社に絞るのは途方もない作業に思えます。
片っ端から業者に査定依頼をして、名前を名乗り車の状態を説明し、途方もない作業をしていきますか?

そんなときに便利なのが、無料一括査定というサービスです。

無料一括査定の基本を確認

無料一括査定とは、車を買い取っている業者に一斉に査定依頼ができるサービスです。
利用料はもちろん無料です。

無料一括査定を提供しているサイトには、全国の業者が提携しています。
その中から、あなたの愛車を買い取ることができる業者が瞬時にピックアップされていきます。
住所から業者を絞り込んでいくので、車の保管場所は正しく伝えるようにしましょう。

大手サイトでは、一度に最大30社もの業者に査定を依頼できる場合もあります。
まずはどこに査定を依頼したらいいかわからないというときに、無料一括査定は最大の威力を発揮します。

石川県で無料一括査定を受けるメリットは?

石川県で無料一括査定を利用するメリットは次の通りです。

  • 車両情報や個人情報の入力が一度でいい
  • 業者同士が勝手に価格競争をしてくれる
  • たくさんの業者から対応可能な数社を瞬時に絞り込める

業者間の価格競争は大変ありがたいことで、人気のある車種であれば争奪戦になる可能性もあります。
大手サイトによっては数千社の提携業者を抱えているので、効率的に良い条件を提示してくれる業者に出会うことができます。

必ずデメリットも知っておこう

無料一括査定にはデメリットとされる側面があることを知っておきましょう。

  • 査定依頼をした業者から次々と電話やメールで連絡がくる
  • 各業者ごとに改めて売却の経緯や売却希望の時期などを説明する手間がある
  • 提携している業者にしか査定依頼ができない

そもそも、どんな業者かよくわからず、一括査定のリストに入っているから査定依頼をしたというときに、希望する業者のイメージと違ったということが起こる可能性があります。
しつこく電話をかけてくる業者かもしれないし、対応が好みでない業者かもしれません。
査定依頼をする前にどんな業者か一社ずつ調べることである程度は解決しそうですが、無料一括査定の手軽さが台無しのような気もします。

また、その車の買い取りを行っている業者は、そのサイトと提携しているところが全てではありません。
石川県で一番の高価買取ができる業者を探せると保証されているわけではないのです。

デメリットも踏まえて便利に活用してくださいね。

石川県で人気の中古車販売店・車買取業者を紹介!

たくさんの業者の中から運命の一社を見つけるのは、やはり多少の手間がかかるものですね。

石川県ではどんな業者が選ばれているのでしょうか。
問い合わせのしやすさ、対応の迅速さ、査定額の高さなどに注目して、ランキング形式で紹介していきます。

1位 車買取カーネクスト

車買取カーネクストは、店舗を持たずに全国の買い取り依頼に対応している業者です。
それを可能にしたのが、全国に点在する1,000以上の車関連業者との提携なのです。
一番近い業者が直行するので、レッカー車での引き取りや各種手続きも迅速に、しかも無料で対応することができます。

車買取カーネクストは、どんな車でも0円以上での買い取りを約束している車買取業者なので、古い車も事故車も買い取りの対象となります。
年中無休のコールセンターで手続きの不安や疑問も全面的にサポートしてくれます。

また、実車査定なしの買い取りが実現するのも車買取カーネクストならではです。
電話口で算出された買取価格がそのまま最終的な査定額となります。
忙しい人にとっては大変ありがたいサービスですね。

2位 ガリバー

石川県内に7店舗を展開するガリバーは、車の買い取りや販売から、車検整備までトータルに相談できる業者です。
輸入車専門店や軽自動車に特化した店舗などがありますが、基本的にはどの店舗でも買い取りを行っています。

ガリバーの強みは、買い取った車をすぐに販売する回転率にあります。
回転率の高さは、保管するための管理費の削減につながり、結果的には買取価格に還元される仕組みです。

また、一度は査定金額に納得して売却の契約を決めたものの、心変わりをするということは大いにあり得ますよね。
そんなとき、ガリバーなら引渡した翌日まで無料でキャンセルできるため安心です。

3位 カーセブン

石川県のカーセブンは熱心なスタッフの対応が評判です。
経験豊富なカーライフアドバイザーと熟練の整備スタッフが、愛車の売却を丁寧にサポートしてくれます。

買い取った車はオークション会場には出さず、直接カーセブンの店舗で販売します。
全国の店舗と連携をとりながら、中間マージンをかけずに次のオーナーへとつないでいきます。

売却する人の気持ちに寄り添い、契約後でも無料でキャンセルに応じてくれる良心的な業者でもあります。

トヨタ車を売却してみたらどうなる?

世界中にファンの多い、日本が誇る自動車メーカーといえばトヨタです。
海外の映像をテレビで見るたびに、トヨタ車の多さに驚かされます。

国内シェアは30%を超えており、安定して長く愛されている車や最先端の技術で話題をさらった車など、いつも日本の自動車業界を賑わせています。
ファンが多く、シェア率が高いということは、乗りたいと思っている人がそれだけたくさんいるということですね。

トヨタ車のリセールバリューを考えてみる

リセールバリューという言葉を聞いたことがあるでしょうか。
これは、残価設定型ローンの広まりとともに、すっかり定着した言葉でもあります。
リセールバリューとは、一度買った車を中古車として売却するときの市場価値を表す指標です。

ファンの多さはリセールバリューの高さと深く関係しています。
つまり、トヨタ車はこの指標が高いといえます。

最近では、売却することを視野に入れて、リセールバリューが高い車を購入するという車選びが主流となってきました。

トヨタ車の中でも特にリセールバリューが高い車種は?

トヨタ車は全体的にリセールバリューの高さが魅力ですが、その中でも特に選ばれている車があります。
日本国内での人気を買取価格の相場とともに見てみましょう。

1位 トヨタ プリウス 2~15万円
2位 トヨタ アルファード 3~40万円
3位 トヨタ ヴェルファイア 15~60万円
4位 トヨタ ハリアー 5~40万円
5位 トヨタ エスティマ 2~15万円

※年式:2008年/平成20年、走行距離:100,000km、可動車の場合

すっかり定番となったミニバンを中心し、老若男女に絶大な指示を得ているハイブリッド車がランクインしています。
2位のアルファードは、全自動車メーカーのミニバンの中でも圧倒的な人気があります。

新車は少し手が届かないなという人が、こぞって程度の良い中古車を探し求めている背景も影響し、中古車市場での買取価格の相場は高く推移しています。

海外で人気のトヨタ車はどんな車種?

アフリカでは乗り合いバスやタクシーといった市民の足になっていますし、アジアや中東では一種のステータスのように富裕層に愛されているのがトヨタ車です。

ガソリン代の高いアメリカでは、燃費の良さからトヨタのセダンが重宝されているといいます。
日本では人気が下降気味のセダンですが、過酷な天候や悪路を物ともしない頑丈さで選ばれ続けているというのです。
故障が少なく部品の流通も多い点も人気の理由です。

そんな海外で人気のトヨタ車にはどんな車種がラインナップしているのでしょうか。

1位 ランドクルーザープラド 30~70万円
2位 RAV4 5~30万円
3位 カムリ 5~30万円
4位 アルファード 3~40万円
5位 ハイエースバン 10~100万円

※年式:2008年/平成20年、走行距離:100,000km、可動車の場合

日本のランキングとは顔ぶれがかなり違いますね。

ハイエースバンは海外モデルの発表でも話題になり、商用車としてだけではない活躍ぶりは日本よりも盛大かもしれません。
日本でもアウトドアブームの到来により、キャンプ仕様車が品薄状態になっています。
ハイエースは年式が古くなっても買取価格が落ちにくい、つまりリセールバリューが非常に高い車としてあまりに有名です。

海外でのトヨタ車人気の裏側

すでに紹介しましたが、日本で中古車の評価が落ちてしまうタイミングとして、”10年落ち”という基準がありましたね。
また、修復歴がある事故車も縁起が悪いと敬遠される要因となっています。

しかし、海外では少し様子が違います。
輸入できる車の年式に制限がある国こそあるものの、日本の厳しい車検を受けてきた車というのは、信頼できる品質の高い車だと認識されています。

その証拠に、走行距離が20万キロを超えるトヨタ車も平気で入っているのです。
日本で20万キロ超えの車は、もはや走り尽くしたという印象さえありますよね。
修復歴についても縁起の悪さを感じる人は多くなく、日本の技術をもって修復しているのなら問題ないという考えです。

リセールバリューは日本国内だけの話にとどまらないことがよくわかります。
だからこそ、海外への販売ルートを確保している車買取業者というのは中古車で大きな利益を上げていけるわけです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
石川県で愛車を高く売るためには、業者選びに加えて購入時の車選びにもポイントがあります。

車選びについては次に乗る車に活かすとして、今まで大切に乗ってきた車を石川県で一番の高値で売るためには、その価値をきちんと評価してくれる業者を探し出すことが大切です。
業者を探し出すための方法は、ご紹介した通りです。

面倒な過程も高価買取の近道だと考えて、希望以上の高値を目指してくださいね。

石川県の市町村別 車買取情報

石川県の市町村別のおすすめの車買取業者、車買取情報などはこちらから探せます。

金沢市 七尾市 小松市 輪島市 珠洲市 加賀市 羽咋市 かほく市 白山市 能美市 野々市市

-石川県
-,

© 2020 Car Life Summary