輸出

コツ

中古車買取は絶対に海外輸出ができる業者1社には査定を出すべき!

投稿日:

中古車買取店に買取に出した車がその後どうなっているか、ご存知でしょうか?

実は最近の中古車買取市場では、買い取られた車の内かなりの割合の車が海外に輸出されているのです。

この現象が多く起きるということは、当然その方が多くの利益を得られる人間が存在するということなのです。

そこで今回は、中古車買取の際に、海外への輸出ができる買取業者の利用についてご紹介いたします。

高値で買取させる方法

中古車を高値で買取してもらうには、買取実績の大きな会社に買い取ってもらう必要があります。

つまり、以下の内容を実践する必要があるのです。

  • 中古車買取の最大手を利用
  • 限界まで高値を出してもらう

しかし、最大手の買取店ではアプローチ方法を間違えると逆に安くなってしまうリスクもあるのです。

そこで!交渉に自信がない方でも、自然と高額査定をさせる方法をご紹介いたします。

>>向こうから査定額を上げさせる方法

輸出ができる業者を使うメリット

高額査定

実際問題、中古車を買い取った車はそのまま国内で販売した方が輸送費が少なく、再販までの日数も最小限で済むので、わざわざ海外で売る必要があるのかと疑問に思うところです。

ですが、上記でも少し触れたように、そのデメリットを加味しても、海外への輸出の方がメリットが大きいのです。

再販額&査定額のアップ

コストがかかっても輸出を行うメリットがあると言えば、そのメリットの内容は当然お金です。

薄々お気付きかも知れませんが、日本社というのは中古車であっても海外ではかなりの高値で取引することが可能なのです。

高額で買取を行ってくれる主な国は発展途上国が多く、日本よりも物価は低いにも関わらず日本で中古車として売るよりも高値で買い取る人が多いのです。

ヒロシ
海外では日本社=ステータスになっているみたいですからね。

他社の査定額の引き上げのネタに使える

こちらの記事でも紹介している手法ですが、高額査定の基本は複数社に順番に査定額を出させていき、価格競争を起こさせる方法が常套手段となっています。

なので、輸出ができる買取業者に先に査定を出して、その査定額を持って中古車買取店の最大手に査定を出す事で、かなりの好条件の査定額を引き出さる事が出来るのです。

つまり、国内販路だけの査定額の競争となると、どんぐりの背比べ程度でしか価格競争を起こせないので、一気に査定額を上げることはできず、地道に交渉を重ねる必要があるのですが、

海外販路の査定額を強豪として提示できれば、それだけで一気に提示される査定額の水準が上がるのです。

もし、これで海外販路持ちの業者の方が高値で売れるのであればそのまま売ってしまって、もし最大手の会社が頑張ってくれるのであれば、そちらにお願いすれば良いのです。

ヒロシ
ここは単純に、査定額が高い方を選びましょう。

 

一番おすすめの海外輸出の活用方法

高額査定を出す方法

それでは、海外輸出ができる業者の一番おすすめの活用方法について、もう少し詳しくご紹介いたしましょう。

なお、ガッツリこの内容を知りたい場合は、こちらで1〜10までご説明しておりますので、ご参照ください。

海外輸出ができる業者は1社目に

まず、基本は複数社に査定を出すこととなります。

この方法のポイントとしては、1社目に査定に出す業者は必ず海外輸出ができる業者を選ぶことことです。

海外輸出ができる業者での査定額は、輸出可能業者同士を戦わせても金額が変動することは少ないので、初めの1社目のみ輸出可能業者にすれば事足ります。

2社目もしくは3社目に大本命

1社目の査定額が出れば、次の査定額に移る事になります。

もし、1社目の査定額の段階で異常な高額査定が出た場合は、他で戦わせても高い査定額が出ることはほとんどないので、中古車買取の最大手であるガリバーのみで大丈夫です。

反対に、1社目の査定額が思ったほど伸びなかった場合は、2社目にgoo買取などの営業電話がない買取業者から査定額を出してもらい、3社目にガリバーに申し込みを行えば、海外輸出時の査定額と国内再販用の査定額、両方を査定額アップのための駆け引きに用いることができるのです。

 

どの輸出可能な買取業者がおすすめ?

業者選び

それでは最後に、買い取った中古車を海外輸出できる業者の中でも、どの業者への申し込みが最適かについてご紹介して、この記事を終えようと思います。

ヒロシ
最後が何気に重要かも。

カーネクストが最適

中古車を海外輸出できる業者の中で言えば、1番のオススメはダントツでカーネクストです。

カーネクストの特徴としては、その輸出実績が業界の中でもかなり豊富であることが挙げられます。

それこそ、数カ国しか輸出先がない業者に比べて、カーネクストの場合はかなり大量の国に対して販路を確保されていますので、高額査定が可能な車種の幅がその分広がります。

つまり、その分高額査定になる可能性が高くなるのです。

輸出コストの削減で査定額UP

カーネクストをお勧めする理由は、取引国の多さだけではなく取引を行う台数の多さも強みとなっています。

海外への輸出となると、やはりそれだけ輸送コストが大きくなりますので、このコストの部分をどれだけ削減できるかも査定額への影響としては大きなポイントとなります。

その点、カーネクストの場合は海外輸出の台数自体が非常に多く、一月のうちに数回まとめて輸送されていますので、一台あたりの輸送コストを小さくすることができているのです。

当然、その分の営業努力はそのまま査定額にも反映されますので、海外輸出ができる中古車買取店はカーネクストに依頼しておけば間違い無いでしょう。

ヒロシ
以上が、中古車を海外輸出するメリットです。

この方法を実践するかどうかだけで、かなり査定額に影響を与える事ができますので、金額を重視されたい場合は可能な限り取り組まれていただければと思います。

↓   さらに詳しく   ↓

   

車の買取オススメ度ランキング!

1位:カーネクスト

カーネクストは廃車買取がメインですが中古車の買取も行っており、数少ない海外への輸出販路を所有している買取業者の1社です。そのため、車種によっては日本国内での買取よりも何十万も高額で買取ができる可能性を秘めているので、基本的にはガリバーとの同時並行査定がオススメです。なお、カーネクストの場合は訪問査定がないので、すぐさま査定が可能です。

2位:ガリバー

2位はダントツの安定感のあるガリバーです。最大手だけあって、その実績と安心感は群を抜いて高いです。買取価格に関してはズバ抜けて高い訳ではありませんが、安定した金額ですので、比較的状態の良い車をお持ちの方にはオススメです。ただし、高額査定にはコツが必要ですので、「詳細ページ」にてそのコツを確認しておきましょう。

3位:グー買取

第3位は、ツートップには及びませんが、実績も企業規模も十分と言えるgoo買取です。gooバイクなどでも活躍されている会社で信用度も高く、営業電話もない会社です。(訪問査定はあります)

-コツ
-, ,

Copyright© Car Life Summary , 2019 All Rights Reserved.